心が安らぎました

アニマルコミュニケーションの感想(虹の橋)

三重県在住のSさまから、
虹の橋を渡った空くん(仮名)とのアニマルコミュニケーションのご依頼を受けました。

ご了承を頂きましたので、ご感想を一部掲載させて頂きます。

アニマルコミュニケーション 虹の橋
空くん(ミニチュアダックス 男の子)

空とお話して下さってありがとうございます。
今でも傍にいてくれてること、
自分の一生を悔いてないこと知り心が安らぎました。赤とピンクのイメージの中に空ですか。私は空には赤色がよく似合うと思っていて
首輪とリードは赤系、服も赤色を着せることが多かったです。
ベッドに敷いていた毛布の色はピンクだったんですよ(*^^*)

体重が少しずつ減っていってごはんの量を増やしても
増えなかったのは胃腸機能の衰えからだったんでしょうか。

> 元気なふりをしてたわけじゃないよ。
> ママ達といる時は嬉しくて身体がダルいのも忘れちゃう。

獣医師に無理して散歩してたんじゃないかと聞いた時に
「本当にイヤなら犬は絶対に動かない。
歩いたということは楽しかったのでしょう。」と言われたんです。

一緒にいて嬉しい、楽しいと感じてくれていたことに安心しました。
たくさんの場所が空の思い出になっていたことが嬉しいです。

海にも散歩しに行きました。

観覧車は旅行で立ち寄ったSAで見たのを覚えているのかな。

買い物の思い出はカインズホームでしょうか。
とても楽しそうにキョロキョロしていたのを覚えています。

緑の芝生は公園ですね。空がイキイキするからと
夫はいつもパンやお菓子を食べさせながら散歩してました。

暖かい陽だまり・・・日向ぼっこ大好きでしたねぇ。
真夏の炎天下でも日向ぼっこしてたんですよ(汗

~中略~

ミミ(仮名)ちゃんことは想像もしなかったことなので驚きました。

彼女はまだまだ若いので「うるさい、じじいっ!」
とでも言われて傷ついたのかと思ってました(汗

たしかに空は無理していたのかもしれません。
先住犬と一緒の時は強気で散歩中よく吠えていたけど
ひとりの時は私の足の後ろに隠れるくらい気弱だったんです。

それがだんだんと吠えるようになったのは
「僕が頑張らないと!」と思ったのかもしれないですね。

守っているつもりが私が守られていたのかなぁ。

あ、ミミちゃんで思い出しました!

> そうしたら、僕はすぐにミミちゃんに噛まれて、
> すごく痛い思いのイメージが伝わってきた。

飼い主さんによるとミミちゃんは噛むことのあるワンコらしいです。
何故か私には噛まなかったんだけど、
怪我をするほどではないけれど噛まれたヒトやワンコは
いるとのことでした。

~中略~

空の気持ちを知ることが出来て嬉しいです。
まさみさんには感謝しています。本当にありがとうございます。

Sさま、空くん、ご協力ありがとうございました。








↑12月のカレンダー無料配布中



にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
ブログランキング参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする