地球に生まれる前の魂

こんにちは、アニマルコミュニケーターのMAYAです。

前回の記事、過去世の自分からのメッセージの続きをお話させて頂きます。

IMG_2820
一年前にヒプノセラピーでラルフとの過去世を知ってから、わたしの死生観は大きく
変わっていきました。

その後、太尾和子さん(米国在住のアニマルコミュニケーターでわたしの師にあたる方)
のセッションを受け、その時もラルフから過去世のお話がいろいろと出てきました。

「一番重要なのは平安時代のキツネの過去世。
他の過去世を知るのもいいけど、それは映画でも見に行くようなものかもね。」「魔女狩りにあった過去世がある。その影響で自分を表現することができない。
お母さん、今世ではアニマルコミュニケーションしても殺されないから大丈夫だよ。」

そして、ラルフとの過去世からの繋がりをさらに深く知りたいという気持ちが募り
“ソウルメッセンジャー遠藤ちとせさん”のワークを今年1月14日に受けさせて頂きました。

その時の感想を、そのままシェアします。

最初の雑談から、ちとせさんがわたしに必要なところにチャンネルをチューニング(調整)
していくのを感じていました。そして、その後スラスラと出てきたのは、わたしとラルフが地球に生まれる前の魂の姿….。わたしとラルフは、ひとつの魂であり、そこから二つに分かれたという言葉に驚きました。
似たような映像を以前わたしもラルフとのアニマルコミュニケーションで視ていたからです。
その時のことは一年前にブログにも書いていました。

ブログより引用「海の底。深海。深い繋がり。 貝が見える。蓋が開いている。
中に双子の真珠。真珠のネックレス。白い珠は魂。ツインソウル。」

また、ここ最近、縄文時代、瀬織津姫、シリウス、宇宙惑星のキーワードが気になり、
無意識のうちにネットで検索を繰り返していたことにも納得しました。

わたしとラルフが車の前輪と後輪のような関係であること、ラルフはわたしと高次元との
繋がりの橋渡しをしている、わたしの感性を磨くサポートをしてくれているなど、
ちとせさんの言葉から今まで経緯を再確認することができました。

また、わたしが高次元と繋がるパイプを太くクリーンにして頂くワークもして頂き、
胸にカイロを当てたような温かい感覚と安心感、幸福感を感じることができました。
セッションの後も、その感覚はずーと続いています。

〜後略〜

わたしとラルフは、ひとつの魂だった…
このことがわかり、双子の真珠のビジョンの意味をはっきりと理解することができました。
セッションの中ではラルフから、さらに深いメッセージを受け取りました。
次回は、その内容をシェアしたいと思います。

「愛を膨らませていこうよ」に続く…








↑11月のカレンダー無料配布中



にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
ブログランキング参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする