ヒーリングのよくあるご質問

こんにちは、
アニマルコミュニケーターのMAYAです。
今夜、23時06分から
【動物達と一緒に♪無料遠隔ヒーリング】を行ないます。

新月が23時05分の為、お時間がいつもより遅くなりますので
お間違えにならないようお願いいたします。

参加方法

ご希望の方は無料ヒーリングお申し込みフォームから
お知らせください。

参加表明は今夜22時まで受け付けております。

6月16日(火)23時06分になりましたら、

「MAYA(まや)の無料遠隔ヒーリングを受け取ります
動物達と一緒に波動を高めます。」

と宣言して、
リラックスした状態で23時36分までお過ごしください

現段階で、62名様からのお申し込みを頂いています。
多数の参加表明を頂きましたこと、とても嬉しく思っています。

お一人づつ、ご返信ができなくて申し訳ございません <(_ _)>

フォーム送信後に、確認メールを送らせて頂いていますので
そちらをご覧になってくださいね。よろしくお願いいたします 。


今日は「ヒーリングのよくあるご質問」をまとめてみました。
もしよろしければ、ご参考にしてみてください。

ヒーリングFAQ

Q:ヒーリングって何?

A:広い意味でいうヒーリングとは「癒し」のことを言いますが、
わたしが行なうヒーリングは「エネルギーによって変化させるヒーリング」です。
新しいエネルギーを流すことにより、古くなったエネルギーが浄化されます。
滞ってる箇所があれば流れを良くして、チャクラのバランスを整えます。

Q:GOODBOY. ではどんなヒーリングをするのですか?

A:臼井式レイキとカルナレイキ(R)の技法を基に、オリジナルのエネルギーヒーリングを
取り入れて行なっています。セッションは対面ではなく遠隔方法になります。
日程を決めて、お時間になりましたらヒーリングを行い、受け取った所感はレポートにして
メールでご報告いたします。

Q:レイキって何ですか?

A:レイキとは、宇宙の高次元の存在から発せられる波動であり、純粋な愛の光です。
日本で大正時代に「臼井式レイキ」として発祥し、伝承者の一人がハワイに渡りレイキの
素晴らしさを伝え、世界中に広まりました。
レイキエネルギーは、この世に一種類しか存在しませんが、療法により海外発展系・日本伝統系
にわかれ、様々な名称であらわされています。

Q:遠隔で本当に大丈夫?

A:遠隔ヒーリングは、テレパシーと同じメカニズムによって起こされます。
不思議ですが、どんなに離れていても効果は変わりありません。
遠隔で不安だと言う方は、今まで受けられた「お客様の声」をご覧になってください。
ヒーリング体験談

Q:ヒーリングを受けられるのはペットだけですか?

A:ヒーリングはペットと飼い主様、両方受けることができます。
飼い主様とペットは繋がっているので、ペットに対する問題も
飼い主様のヒーリングを行なうことにより、解決することもございます。
また、ご要望によりご依頼者の家族の方のヒーリングも承ります。
その場合は例外になりますので、ご相談下さい。

Q:ヒーリング中、MAYAさんは何をしているのですか?

A:タイマーをセットしてアファメーション、レイキのシンボルを唱えます。
ヒーリング中は瞑想状態になり、受け取った体感やビジョン、メッセージを
そのままメモしています。
ただただエネルギーを流すパイプとなり、全てをハイヤーセルフに委ねます。
メモしたものを、そのまま所感としてご報告いたします。

Q:ヒーリングの受け方を教えてください。

A:動物はエゴがなくエネルギーの受け取りがとても上手なので、
特に気をつけることはございません。寝ていても動いていても大丈夫です。
ヒーリングの日は、いつもよりお水を多めに飲ませてあげてください。
飼い主様の場合は、座るか横になるか、できるだけリラックスした状態で
受けて頂くのがベストです。そのまま寝てしまっても構いません。
ピリピリしたり、ゾワゾワした感覚はエネルギーが流れている証拠です。
体感は個人差がございますので、何も感じなくても心配はいりません。

Q:ヒーリングについてもう少し詳しく知りたいのですが…

A:ヒーリングは、病そのものを部分的に捉えるのではなく全体から見て、
心と体の繋がりを重視するホリスティック治療です。
ヒーリングの効果を高めるためには、目に見えないエネルギーを信じ受け入れ、
ポジティブな思考を持つことが大切です。
また、ヒーリングを継続して受けられることにより、波動(周波数)が上がり、
ハイヤーセルフ、高次元の存在と繋がりやすくなると言えるでしょう。

Q:好転反応とは?

A:好転反応とは、体がレイキエネルギーに反応しはじめ、細胞レベルで
変容が起きている証拠でもあります。症状としては、倦怠感を感じる、関節が痛む、
頭痛、下痢、嘔吐がある、微熱が出る…など風邪に似たような症状です。
たまに今、自分が持っている症状が一時的に悪化したようになる場合も
あり(根本からの解決のために必要な過程です)個人の状態により千差万別で表れます。
浄化を円滑にする為に「水分」を多めにとることをお勧めいたします。
*お薬を服用されている方は好転反応が強く出ることがございます。その場合はご相談下さい。

Q:余命宣告されました。少しでも延命したいのですが…

A:ヒーリングで延命の可能性もございますが、「痛み」などを楽にしてあげる、
最期に「癒しのエネルギー」を与えたい、ご家族とペットにとって最高最善の旅立ちを迎えたい、
という方向性でお考えください。
わたし自身、愛犬のターミナルケアでのヒーリングを経験しています。
ヒーリングにより、出来る限りのサポートさせて頂きたいと願っています。

Q:ヒーリングでペットに質問はできますか?

A:ヒーリングでは、ペットに質問はできません。
ご質問がある場合は、アニマルコミュニケーションのセッションをご依頼ください。
または、ヒーリングとアニマルコミュニケーションを合わせたメニューをご検討ください。

Q:無料ヒーリングがあると聞いたのですが…

A:毎月、新月の日に「動物達と一緒♪無料遠隔ヒーリング」を行なっています。
動物がお好きな方なら、どなたでもご参加可能です。
新月の3日前になりましたらブログで参加方法を告知いたしますので、そちらから
お申し込みください。

ご質問・ご不明点がございましたらこちらからお願いいたします。








↑11月のカレンダー無料配布中



にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
ブログランキング参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする