ペットロスブログ〜僕はここにいるよ!

ペットロスからアニマルコミュニケーターになるまでの経緯を綴ったペットロスブログ

ペットロスブログ〜僕はここにいるよ!

10月にラルフが生前からお世話になっている
アニマルコミュニケーターの方に、
ラルフとのセッションをして頂きました。

今日はその時のセッション内容の一部を
紹介します。

***

僕は肉体(物質界)から離れた。

だから、物質的に見たり感じたりしようと
しないで。

心で。心で見たり感じたりしてほしいの。

お母さんの心の目で見て、聞いて、感じて。

心って見えないよね。
魂も見えるものではないんだ。

何かを見て…
例えばあるお花を見た時にふと僕を感じたら

お花を媒体にして
僕がメッセージしていると感じて。

***

このセッションで
ラルフがお話してくれたように、

心の目で見て、聞いて、感じることで、
わたしはラルフからの メッセージを
受け取ることができるようになりました。

普段の何気ない日常の中にでも、
ラルフが傍にいることを感じとれるように
なったのです。

例えば…先日、
娘と一緒にクレアを連れて高台の公園に
行った時のこと。

公園から帰る車の運転中に、アシナガバチが
窓にとまっているのを見つけました。

こんな時期にアシナガバチ?と不思議に思い
娘と二人で思わず「ラルフ!?」と
顔を見合わせました。

そして以前読んだ、江原さんの本
「ペットはあなたのスピリチュアル・パートナー」
に 昆虫類は霊媒になりやすいと書いてあった
のを思い出しました。

霊媒とは魂を媒介して、メッセンジャーの
役割を果たすということです。

まさしく、お花の例でラルフが
話してくれたことと同じです。

ラルフは今までもいろんな昆虫を
見せてくれて「僕はここにいるよ!」
というメッセージを送ってくれています。

例にあげるとハグロトンボ、ザリガニ、
蝶々、カマキリなど…(笑)

そのようなことを信じない人も多いと
思いますが 、 わたしは、その瞬間に
感じたことはラルフからの メッセージだと
素直に受け取るようにしています。

そして嬉しいことに素晴らしい霊感を
持った友人のMさんが、 いつもわたしが
感じたことを裏付けるようなメッセージ
を送ってくれるのです。

今回もその時にSNSに投稿した公園での
クレアの写真を見て 、
こんなメッセージを送ってくれました。

(SNSの投稿にはアシナガバチのことは書いていません)

***

高台の公園、後ろの方
遠くにラルフが見えるよ!

気持ちいい~って顔してる(^-^)

写真の左の上、雲とお家の境目
木とポールの間あたり

***

やっぱりアシナガバチはラルフが
「僕はここにいるよ!

公園でクレアと一緒に遊んでたよ!」
ということを伝えるメッセンジャーだったのです。

お兄ちゃんと一緒に遊んだよ!

プロフィール

くどうまさみ/ペットロスセラピスト

天国に旅立った愛犬ラルフから「動物とお話しのできる飼い主さんを増やして!」とのメッセージを受け取り、2014年からアニマルコミュニケーター&ペットロスセラピストに。

現在、ペットロスの深い悲しみを愛と感謝の波動にかえるセッション(ペットロス虹の橋セラピー)をメインに活動中。愛する動物を喪った深い悲しみの日々から、愛と感謝に心満たされた毎日を過ごせるようになれるよう、精一杯のサポートをする日々。

愛犬ラルフとの不思議なエピソードを書き綴ったペットロスブログは、ペットロスブログランキングで第1位。「私のペットロス体験談が少しでも多くのかたのお役に立てたら」と、現在も更新を続けている。








↑10月のカレンダー無料配布中



にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
ブログランキング参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。