ポジティブな自分に

2013年11月から2014年1月の間に、
わたしがアニマルコミュニケーターになる
までの経緯を綴ったペットロスブログ、
【Open the heart】を、一部加筆修正して
再アップします。

※2014年1月19日の記事です。


ポジティブな自分に

わたしは毎朝、自分の
見た夢を日記に書いています。

今日は、その中でも特に
テレパシックな意味のある夢と
それを夢鑑定で調べた結果を
載せていきたいと思います。

11/20
秋篠宮妃紀子様と友達に
なって会話をしている夢

王妃に関しての夢は女性の力強い
バックアップを得られる。

本当にその通り。
わたしを支え励まし導いてくれているのは
すべて女性の方です。
こころから感謝しています。

1/12
神社の風景。その後にラルフから
「見せてるよ」という言葉の夢

霊的な守護、強運をあらわす。
運命的な導きを暗示。

1/13
神社の賽銭箱の上の鈴に上から
光が差している夢

開運、霊感などを暗示。

2日連続で神社の夢を見ました。
ラルフが見せてくれた夢です。

1/14
わたしが余命2ヶ月と宣告される夢

新しい物事の始まり。自身の生まれ変わり。
今後の変化にも通じるポジティブなイメージ。

追記:
2ヶ月後にわたしのアニマルコミュニケーション
が大きな評価を得た出来事が起きました。

1/16
家の中が洪水になる夢

現状の大きな変化、
変えなければならない現状、運勢の大きな転換期。

新しい物事の始まりは、
わたしがアニマルコミュニケーターになる
ことだと思います。

***

これらの夢は、わたしの潜在意識
(ハイヤーセルフ)からのメッセージです。

ラルフも、様々な方法でわたしが
前に進めるような メッセージを伝えてくれています。


ラルフが旅立ってから、
いっぱい流した涙…
ラルフへの溢れる愛…
その想いを、
これからはポジティブな方向に
転換していかなければならない。

自分のこころに、そう言い聞かせています。

今を一生懸命に生きる!