尊敬する父

こんにちは。

今日は、わたしの尊敬する
父の話をさせていただきます。

IMG_2554
子供の頃のわたしです(*^^*)

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

わたしの父は薬剤師で、
80歳になった今も
現役で働いています。
その父が、昨年末から
咳を繰り返しているのが、
気になっていました。

雨の日に、1つの傘をさして
一緒に並んで歩いていると、
動悸と息切れが気になりました。
父に病院で検査をするように、
言いましたが、医者の不養生と
同じで、病院嫌いな父は、
薬だけで治そうとしていました。
母にも念を押し、検査をすること
を強く勧め、やっと受けてくれる
ことになりました。
案の定、肺に影があり
抗生剤で様子を見ることに。
不安な気持ちで新年を越し
再度、レントゲン検査をしたところ、

肺の影は少なくなったものの、
一箇所気になる箇所があり、
医者からCT検査を受けるように
勧められました。
父は渋りましたが、説得して
今月の初めに検査をすることに
なったのです。
わたしは、その間
毎日のように父に遠隔で
レイキヒーリングを送りました。

父の年齢から言ったら
何が起きてもおかしくない

覚悟を決めなくては
いけないのかなとも思いましたが

ヒーリングを始めてから
症状が治ったと聞いていたので
たぶん大丈夫だという確信も
何処かにありました。

ヒーリングだけではなく
祈りのアファメーションを
毎日朝晩と行っていました。

そして、検査の数日後
99パーセント異常なしとの
結果報告をいただきました。
わたしも母も
飛び上がって喜びました!
今月で80歳の誕生日を迎えた父。

仕事を続けることで、身体に、
大きな負担があるかもしれません。

一時期は、そろそろ仕事を辞める
ように話したこともありました。

でも、父は本当に仕事が好きなんです。
仕事が生き甲斐なんです。

そのことを、わたしは子供の頃から
父を見てきて、一番よくわかっています。

そして、そんな父のことを
母もわたしも心から尊敬しています。

「お父さん、いつもありがとう。
まだまだ、元気でいてくださいね。」


最後に…

わたし達を守ってくださっている
すべての光の存在達に
心から感謝の気持ちを贈ります☆彡








↑8月のカレンダー無料配布中



にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
ブログランキング参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする