ママの笑顔が一番の望みです

お客様からいただいた
ペットロスコミュニケーション
セラピーのご感想です。

ミニチュア・シュナウザーの女の子、べりーちゃん☆

べりーちゃんとのセッションは
メールでご報告させていただきました。

とてもたくさんのメッセージを
伝えていただき、A4サイズで
13ページに及ぶ内容となりました。

お客様のご了承のうえ
一部を抜粋し、ご紹介させていただきます。

*ご質問:
べりーが逝く前日に夕陽の入るお部屋で
私に話しかけてくれた内容を教えてほしい。

〜中略〜

わたし、もうすぐこの身体とお別れするの。
でも、それはそんなに悲観的なことじゃないのよ。
今世でのわたしのお役目は終わった。
次のステージにすすむため、今の身体から抜け出るの。

もう、抜け出る準備は整ったわ。
今、すごく身体が軽くて
気分は幸福感に満ち溢れている。

キラキラとした眩い
光が、わたしを迎えにきてくれてる。

ママの言葉、ちゃんと聞こえてるよ。

約束するね。
新しい身体になって戻ってくるから。

その時になったら、
いろいろなサインを送るから
ママは、そのことに気づいてね。

べりーちゃんは、
実際に今、一緒に暮らしている愛犬が
べりーちゃんの生まれ変わりだという
お話を、わかりやすく伝えてくださいました。

とても興味深い内容です。

まずは、
生まれ変わりについてなんだけど

生まれ変わりといっても、
ひとつの魂がそのまま別の魂に
変身するわけじゃないのよ。

〜中略〜

つまり、わたしが二つになった。

そして、そのうちのひとつが、
新しい身体に入って生まれる。

もうひとつは、わたし”べりー”の
魂(エネルギー)として永遠に残る。

〜中略〜

 

こうしておはなししているべりーは
ママの知ってるわたし。

べりーという人生を生きたわたし。

このことは
頭で考えようとしなくてもいいのよ。

カーラは、わたしの魂の妹。

そう表現するとわかりやすいかな。

どっちにしても、
わたしとママは永遠に離れることはない。

そのことには変わりないの。
それが大事なの。

そして、こんな素敵な
アドバイスも送ってくださいました。

〜中略〜

誰だって初めてのことは
上手くいかないものよ。

上手くいかなかったことを
失敗だなんて思わないでね。
「こうならなければならない…」
という、完璧主義から解放されて

固く縛られた紐をほどくと、
そこに楽しむ余裕が出てくるの。

とにかく、今をこの瞬間を
思い切っきり味わって生きて欲しい。

そしたらきっと気が楽になる。
いろんなことが、今以上に楽しめるようになるわ。

ママがいつも笑顔で居てくれること。
その笑顔が、わたしの一番の望みです。

べりーちゃんの愛がいっぱい
詰まった素敵なメッセージですね!

最後に、ご感想を
ご紹介させていただきます。

〜中略〜

工藤さんからのセッションのメールには
べりーと工藤さんと分けて
対話式に書かれていて、とても分かりやすく

こんなに長文書いて頂いて
大変だっただろうなぁと思うと同時に、

私の中に覚えているべりーの姿が
メールで書かれているべりーの部分の
文章と被らせて読んでいるので

「べりーらしい意見だなぁ」
「あの子はいつもしっかり受け答えする子だったわ」と、

かつて元気でいたころを思い出して
涙を流しながら読んでおりました。

なので亡くなってから時間が経って
新しい子を迎えたあとの今はべりーとの
セッションは文章の方が私的には
しっくりとくる気がしました。

そばに新しく迎えたカーラもいたので
「そうだね」「そうだね」「そうだよね」と
話しかけながらメールを読ませて頂きました。

カードまでつけて頂いて
本当にそのカードのタイトルも
書かれていた言葉ひとつひとつも、
あの子からのメッセージのようで、
感動しました。

こちらから敢えて要望は
しなくても十分なほどの内容でした。

ありがとうございました。

セッションの後に送らせて頂いた
カードリーディングのメッセージは、
べりーちゃんのお写真と一緒に
額に入れて飾ってくださってるそうです。


今回のセッションで
わたし自身、べりーちゃんから
たくさんのことを教わりました。

この度はご依頼いただき本当に
ありがとうございました <(_ _)>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする