アニマルコミュニケーションは自分の子とするのが一番むずかしい

アニマルコミュニケーションは自分の子とするのが一番むずかしい

アニマルコミュニケーション
ヒーリングセラピスト・講師
くどうまさみ(MAYA)です。

今日は

「アニマルコミュニケーションは自分の子とするのが一番むずかしい」

という、お話をさせていただきます。

先日、【アニマルコミュニケーション&ヒーリング講座】の受講者さま限定で、

アニマルコミュニケーションの練習会を行いました。

練習会の形式は、LINEグループ通話です。

わたしの誘導瞑想で、皆さまにアニマルコミュニケーションを行っていただきました。

モデル犬は我が家のリアンです^^

アニマルコミュニケーション 講座

リアンの好きな食べ物、好きな遊び、好きなおもちゃ…などの質問でしたが

皆さん、とっても上手にアニマルコミュニケーションできて、びっくりしました!

それだけではなく、わたしの住んでいる家、壁紙、部屋の構造まで、まるで、見ているかのようにいい当てることができました。

答え合わせとして、練習会後に、壁紙や、好きな食べ物、おもちゃの写真を送らせていただいきました。

そのような答え合わせをすることで、「本当にできた!」という確認ができます。

講座では、ご自分の子とお話をしていただく実践があるのですが

その後、ご自分の子とアニマルコミュニケーションしても、イマイチ、できてるかどうか自信が持てないとおっしゃいます。

これは、ごく自然で皆さまが感じられることだと思います。

実際に、20年以上アニマルコミュニケーターをされているプロの方も、

自分の子とのアニマルコミュニケーションは、他の方に依頼するとおっしゃっていました。

「アニマルコミュニケーションは自分の子とするのが一番むずかしい」というのは事実です。

自分の子は、先入観があるため、伝わったイメージや言葉が、自分の思っていること、想像じゃないかと疑ってしまうからです。

なので、今回のような練習会は、自分の子とのアニマルコミュニケーションも、ちゃんとできてた…という確認ができる、いい機会になると思います。

ご参加の皆さまからも

「妄想かと思っていたので、いい経験になりました。」

「楽しかったし、勉強になりました。」

「自信がなかったけど、ちゃんとできて良かったです」

と、嬉しいお声をいただきました。

練習会は、この後も定期的に行う予定でいます。

その時は、メルマガでお知らせさせていただきますね。

よろしくお願いいたします <(_ _)>








↑12月のカレンダー無料配布中



にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
ブログランキング参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする