いつでも私に会いに来てくれている

虹の橋の子とのヒプノ・アニマルコミュニケーションの感想をシェアさせていただきます。

アニマルコミュニケーション ペットロス

今日はピプノ・アニマルコミュニケーションで4年前に亡くなったうさぎのベリーに会いに行きました。

まさみ先生の誘導で光の世界のところまで行ったら、後は自然にベリーと会える事が出来ました。

光の世界ではベリーは光の塊となって自由に飛び回っていました。

次にまさみ先生の誘導でいつもの生活の所でベリーを呼ぶと、一番元気で可愛かった頃のベリーの姿になって

私がいつもいるパソコンの横に現れました。

ベリーを撫でて、私が伝えたかった事、ベリーがお母さんに言いたい事をしっかり受け取る事が出来ました。

そしてベリーは光となっていつでも私に会いに来てくれていることも実感出来ました。

ペットはこの世で大切にしてくれた飼い主の事を魂になっても、決して忘れはしません。

ペットは魂になっても、今いる仔でも大切にしてくれている飼い主の事を想い続け支えています。

今日、ピプノ・アニマルコミュニケーションを受けさせて頂いて、改めてそう強く感じました。

本当に心の休まる良い体験をさせていただきました。ありがとうございました。

C様

虹の橋の子とのヒプノ・アニマルコミュニケーションの体験を、C様ご自身のブログでも紹介してくださいました。

ヒプノ・アニマルコミュニケーションの体験

アニマルコミュニケーションの受け取り方には、視覚、聴覚、感覚など、それぞれ得意な効き感覚があるのですが、C様は視覚タイプの方でした。

(ヒプノ・アニマルコミュニケーションでは最初に効き感覚をテストさせていただきます)

C様はご自身で受け取った映像から、ベリーちゃんのことをしっかりと感じる事ができ、素晴らしいセッションになりました。

貴重な体験をシェアしていただき、本当にありがとうございました。








↑8月のカレンダー無料配布中



にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
ブログランキング参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする