ペットロスで悲しい想いをされているすべての方へ

こんにちは。
アニマルコミュニケーターのMAYAです。 

blog_import_545f40d2d1a98

ちょうど一年前…
7月後半からラルフと過ごす時間が少しずつ短くなっていく
ことを、わたしは潜在意識の中で感じていました。

あの頃のことを思い出しながら

「ああすれば良かった、こうすれば良かった。」
「ごめんね、許して。無理させちゃったね。」
「あの時に戻ってもう一度やり直したい…」

いろんな後悔がグルグル頭の中を駆け巡ります。

昨夜、そんなことを考えながらオラクルカードを引いてみました。
いつものようにジャンプカードです。

blog_import_545f40d389fb6

あの時が旅立つときだったのです。

あなたが、目覚めない夢を見ているような感覚に
とらわれていることはわかっています。

でも、魂が肉体に宿って物質世界で過ごす時間は
あらかじめ決まっています。

そしてその時間は、魂の成長のために費やされます。

カードを通じてラルフからのメッセージを受け取り
わたしの考えていることは、すべてお見通しなんだなぁと
思っていました。

そして、さらに驚いたのは今朝のカードです。
コチラもジャンプカードでした。
*ジャンプカードとはより強いメッセージを意味するカードです。

blog_import_545f40d42b27c

罪の意識を感じる必要はありません。 

私の人生と健康、そして死に関して
「もしこうだったらどうしよう?」という疑問で
自分をさいなんでいるあなたの姿が見えます。

私が今でも肉体を持って生きていられるようにするため
何かできることはなかったか、
あなたはそう思っているのでしょう。

私は今、あなたの思いを癒すため、となりに立っています。

私の肉体的な死について、あなたは何も過ちを犯していないこと
すべては聖なるタイミングで起きたこと
そしてあなたが変えられたものは何もなかったことを
理解してください。

罪の意識を負い続けるのは、もうやめてください。
それは時間の無駄でしかありません。

あなたは、地上界での時間を愛の奉仕に費やすべきです。

これはまさしく、わたしがセッションで
虹の橋を渡った動物達から受け取るメッセージと同じような内容でした。

今までラルフに、自分が後悔しているような質問をしたことはなかった。
表に出すと、ますます辛くなるような気がして封印していた自分の気持ち…

ラルフは、そんなわたしの気持ちをすべて察し
この2枚のカードのメッセージを伝えてくれたのだと思います。

ペットロスの心を癒すのにはある程度の時間が必要です。

頭ではわかっていても、わたしと同じように
まだまだ癒されていない方が沢山お見えになると思います。

そんな、ペットロスで悲しい想いをされている方に
今日のカードのメッセージを読んで頂けたら嬉しいです。








↑10月のカレンダー無料配布中



にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
ブログランキング参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする