遠隔ヒーリングのご感想

少し前になりますが、 わたしと同じ太尾さんからアニマルコミュニケーション
を学び、プラナヒーリング治療院の川原先生から伝授を受けられた春田さまに、
わたしの遠隔ヒーリングを受けて頂きました。

ご感想を頂きましたので、ご了承のうえ掲載させて頂きます。

わたしが受け取った所感

まず最初に感じたのは子宮のあたりです。
トリートメントするイメージでヒーリングしていました。
あとは、肩と目の疲れ。 響きの伝わりは全体的に少なかったです。

春田さまのご感想

子宮→確かにここは少し違和感を感じる事がある部位です。
今回生理前に子宮に時折差し込むような感覚がありました。
以前メディカルチェックを受けた時は特に問題は見られず、
これまで子宮内膜症等に罹った事はありませんので、

再度チェックした方が良いかもしれないですね・・・
肩と眼の疲れ→間違いなく職業病です。
IT関係の仕事ですので、パソコンに張り付いて仕事をする事が日常です。
眼はガチガチになる事もありますし、肩は常にキーボードを叩いているので、
整体等に行くと必ず固いですね~と褒め(?)られます。笑
 
私が受けた感覚として・・・
 
最初、22時ジャストに寝転がっておらず、 もう少しで寝転がろうとした時に、
あ、始まったな・・・と判りました。
 
その後寝転がっていると、 身体の右半身側からエネルギーがじわじわと
押し寄せてくる感覚がありました。
その後徐々に左側へとエネルギーが伝わっていく状態となりました。
 
グラウンディング強化の為に足先から膝下くらいまでレイキが入り、
その後掌がぼわ~んとなり、感覚を楽しんでいました。
 
そしてブラックアウト・・・
 
先週からの疲れの影響もありますが、 しっかりとエネルギーを受けて眠らせて頂きました。

このセッションの前に、わたし自身も春田さまのヒーリング を受けさせて頂きました。
その時の記事はコチラになります。 ⇒遠隔レイキの実際

春田さまのヒーリングはとても素晴らしく感動しました。
貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

 







↑11月のカレンダー無料配布中



にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
ブログランキング参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする