ペットロスセラピー

ペットロスの悲しみを愛と感謝の波動にかえましょう

ペットロスとは

ペットは愛する家族です。

わたしたちより寿命の短いペットと
暮らすうえで、お別れは絶対に
避けられないことでもあります。

そのペットとのお別れに対して、
悲しんだり、苦しんだりするのは
ごく自然で正常なことです。

このことを
ペットロスと呼んでいます。

ペットロスとは


ペットロスセラピー

ペットとのお別れによる
悲しみ、苦しみの心に寄り添い

魂の絆は永遠であることを
お伝えしながら、

飼い主様が、前を向くサポート
をさせて頂くセッションです。

ペットロスにおいて大事なこと

ペットロスには、悲しみの5段階
と言われる過程があります。

悲しみの5段階

・第1段階「ターミナル期」
・第2段階「衝撃期」
・第3段階「悲痛期」
・第4段階「回復期」
・第5段階「再生期」

第3段階の悲痛期においては
深い悲しみとともに
後悔、罪悪感など様々な
辛い感情が現れてきます。

この時期に
悲しみの感情を押さえ込まず

泣きたいときに泣く
自分の思いを受け入れる
…など

十分に悲しみを味わうことが大事です。

「いつまでも泣いていると成仏しない」
「頑張らないと、あの子が悲しむ」
「次の子を迎えればペットロスにならない」

こんな思い込みから
ペットロスが重くなることも
よくあることです。

ペットロスの悲しみは
ペットとの愛の絆の証でもあります。

ひとりで悩まずに
悲しみや辛い感情を、誰かに
打ち明けることも大事なことです。

アニマルコミュニケーターだから伝えられること

わたし自身、ペットロスの経験があり

また、3年前に天国に旅立った愛犬に導かれ
アニマルコミュニケーターに
なったという経緯がございます。

その経緯から、
アニマルコミュニケーションのご依頼は
ペットロスの方がとても多く、

今まで、たくさんの虹の橋の子たちと
お話をさせていただきました。

どの子からも、飼い主様への愛が溢れる
気持ちとメッセージが伝わり
そこから多くの学びをいただきました。

そのような経験と
ペットロスセラピストである立場から

ペットロスの方の心を癒しながら
お伝えできる言葉があるかと思います。

悲しみをゆっくりと癒しながら
本来の愛の波動に戻していきましょう。

________________

虹の橋の子とのアニマルコミュニケーションはこちらです。
ヒプノ・アニマルコミュニケーション(虹の橋)


ペットロスセラピー(カウンセリング)は、ペットロスの方のお話をお聞きしながら
悲しみを癒し永遠の絆を伝え、前を向くサポートをさせて頂くセッションです。

ペットロスセラピーについて

ペットロスセラピーはスカイプ、電話、LINE通話のいずれかで行います。

1、虹の橋の子のサインに気づく

2、メッセージはどのように伝わるのか

3、虹の橋の子と夢で会う

4、虹の橋の子とお話する

5、虹の橋の子を感じる

6、ペットロスカウンセリング

7、虹の橋の子へのお手紙をお届けします

(ペットロヒーリング付き)

セッション時間 90分

※内容を予期なく変更することがございます。

詳しくはこちらからご覧ください。
ペットロスセラピー*天国の愛する動物を想うあなたへ

ペットロスセラピーお申し込みの流れ

1 最初にペットロスセラピー詳細ページからお申し込みください。

2 お支払いは、ゆうちょ銀行またはペイパルのクレジット払いがご利用できます。

3 お振込が完了しましたら、ご予約を入れていただきます。

プロフィール

くどうまさみ/ペットロスセラピスト

犬 ペットロス

天国に旅立った愛犬ラルフから「動物とお話しのできる飼い主さんを増やして!」とのメッセージを受け取り、2014年からアニマルコミュニケーター&ペットロスセラピストに。

現在、ペットロスの深い悲しみを愛と感謝の波動にかえるセッション(ペットロス虹の橋セラピー)をメインに活動中。愛する動物を喪った深い悲しみの日々から、愛と感謝に心満たされた毎日を過ごせるようになれるよう、精一杯のサポートをする日々。

愛犬ラルフとの不思議なエピソードを書き綴ったペットロスブログは、ペットロスブログランキングで第1位。「私のペットロス体験談が少しでも多くのかたのお役に立てたら」と、現在も更新を続けている。

==========================

たった一日で150人が登録した!超人気無料メール講座!!

アニマルコミュニケーション 講座

アップお申し込みはこちらですアップ

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ

ブログランキング参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする