お盆に天国のペットが帰ってきた?

こんにちは、MAYAです。
お盆によく、天国のペットが帰って
きた、というお話しを聞きますよね。

気配を感じたり、不思議な出来事が
おきたり、夢を見たり…

皆さんも、そんな経験ありますか?
今日は、そのことについて、
わたしの所感を書かせて頂きます(#^.^#)

お盆とは、ご先祖様や亡き近親者の魂
を迎えて供養する行事です。

そして、わたし達の脳には自然と
お盆に「魂が帰ってくる」という
意識が、植え付けられています。

この集合意識(願い)が、
実際に「天国のペットが帰ってきた」
という現実を生み出しています。

つまり、引き寄せの法則です。

実際に、光に還った動物達は
次元の違うところに居るだけで
決して遠いところにいったわけでは
ありません。

わたし達の次元(3次元、地球)とは
紙一重のところに在ります。

天国や虹の橋というのは、
わかりやすくするためのイメージなんです。

わたし達が波動を上げ意識を合わせる
ことにより、光に還った動物の魂と
繋がることができます。

繋がると気配を感じたり、夢を見たり
不思議なシンクロが起きてきます。

「魂が帰ってきた」のではなく、
こちら側が、波動を高め合わせること
により、そうなるのです。

このことは、霊感とは全く関係がなく
誰もが持っているテレパシー能力です。

そして、お盆だけでなく
波動を高め意識を合わせれば、いつでも
愛するペットと繋がることができます。

実際に、わたしのヒーリングを受けて
頂いた方の中でも、愛するペットの魂を
を感じることができたという、
ご感想を、とても多く頂いています。

それは、ヒーリングによりお客様の
波動が高まりハイヤーセルフ(高次の自己)
と繋がったという証なのです。

ちなみに、生きている動物達と繋がる
ことにも、同じことが言えます。

なぜなら、生きてる動物達の魂も
わたし達人間よりずっと波動が高いからです。

波動を高め
心の目で見て、聞いて、感じること…

これがアニマルコミュニケーションなんです。


ラルフとはいつも繋がっています♪

最後まで読んで頂きありがとうございます <(_ _)>









↑11月のカレンダー無料配布中



にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
ブログランキング参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする