ヒーリングのよくあるご質問

ヒーリングFAQ

アニマルヒーリング

Q:ヒーリングってなに?

A:広い意味でいうヒーリングとは「癒し」のことを言いますが、わたしが行なうヒーリングは「エネルギーによって変化させるヒーリング」です。
新しいエネルギーを流すことにより、古くなったエネルギーが浄化されます。
滞ってる箇所があれば流れを良くして、チャクラのバランスを整えます。

Q:MAYAさんはどんなヒーリングをするのですか?

A:臼井式レイキとカルナレイキ(R)、シータヒーリングの技法を基に、オリジナルのエネルギー、愛と感謝の波動を取り入れて行なう遠隔ヒーリングになります。

Q:レイキって何ですか?

A:レイキとは、宇宙の高次元の存在から発せられる波動であり、純粋な愛の光です。
日本で大正時代に「臼井式レイキ」として発祥し、伝承者の一人がハワイに渡りレイキの素晴らしさを伝え、世界中に広まりました。
レイキエネルギーは、宇宙に一種類しか存在しませんが、療法により海外発展系・日本伝統系にわかれ、様々な名称であらわされています。

Q:遠隔ヒーリングって本当に大丈夫?

A:遠隔ヒーリングは、テレパシーと同じメカニズムによって起こされます。
不思議ですが、どんなに離れていても効果は変わりありません。
遠隔で不安だと言う方は、今まで受けられた「お客様の声」をご覧になってください。
ヒーリング体験談

ヒーリングを受けられるのはペットだけですか?

A:ヒーリングはペットと飼い主様、両方受けることができます。
飼い主様とペットは魂レベルで繋がっているので、ペットに対する問題も、飼い主様のヒーリングを行なうことにより、解決することもございます。

Q:ヒーリング中、MAYAさんは何をしているのですか?

A:タイマーをセットしてアファメーションを行い、レイキのシンボルを唱えます。
ヒーリング中は瞑想状態になり、受け取った体感やビジョン、メッセージを
そのままメモしています。
ただただエネルギーを流すパイプとなり、全てを宇宙に委ねます。

Q:ヒーリングの受け方を教えてください。

A:動物さんはエゴがなくエネルギーの受け取りがとても上手なので、特に気をつけることはございません。寝ていても動いていても大丈夫です。
ヒーリングの日は、いつもよりお水を多めに飲ませてあげてください。
飼い主様の場合は、座るか横になるか、できるだけリラックスした状態で、
受けて頂くのがベストです。そのまま寝てしまっても構いません。
ピリピリしたり、ゾワゾワした感覚はエネルギーが流れている証拠です。
体感は個人差がございますので、何も感じなくても心配はいりません。

Q:ヒーリングについてもう少し詳しく知りたいのですが…

A:ヒーリングは、病(やまい)そのものを部分的に捉えるのではなく全体から見て、心と体の繋がりを重視するホリスティック治療です。
ヒーリングの効果を高めるためには、目に見えないエネルギーを信じ受け入れ、ポジティブな思考を持つことが大切です。

Q:ヒーリングの好転反応とは?

A:好転反応とは、体がレイキエネルギーに反応しはじめ、細胞レベルで
変容が起きている証拠でもあります。症状としては、倦怠感を感じる、関節が痛む、頭痛、下痢、嘔吐がある、微熱が出る…など風邪に似たような症状です。
たまに今、自分が持っている症状が一時的に悪化したようになる場合も
あり(根本からの解決のために必要な過程です)個人の状態により千差万別で表れます。
浄化を円滑にする為に「水分」を多めにとることをお勧めいたします。

Q:ペットが余命宣告されました。少しでも延命したいのですが…

A:ヒーリングで延命の可能性もございますが、「痛み」などを楽にしてあげる、最期に「癒しのエネルギー」を与えたい、ご家族とペットにとって最高最善の旅立ちを迎えたい、という方向性でお考えください。

Q:無料ヒーリングがあると聞いたのですが…

A:新月の日に「動物達と一緒♪無料遠隔ヒーリング」を行なっています。
動物を愛する人なら、どなたでもご参加可能です。
新月の数日前になりましたらメルマガで参加方法を告知いたしますので、そちらからお申し込みください。
無料ヒーリングを受けてくださった皆様から沢山のご感想を頂いています。動物達と一緒に♪無料遠隔ヒーリングのご感想

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
ブログランキング参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする