くどうまさみ(MAYA)のプロフィール

アニマルコミュニケーション レイキアニマルヒーリング ペットロスセラピー

アニマルコミュニケーション ペットロス

2014年、天国に旅立った愛犬に導かれ、アニマルコミュニケーションのモニター募集を開始。【動物達と一緒に波動を高めよう】をコンセプトに、セッション実績は2,100件を超えました。2016年に、 動物達との絆を深めながら、より良い人生を歩んでいくためのスキルを身につける、アニマルコミュニケーションの通信講座を開設。動物達と一緒に参加できる、新月の無料遠隔ヒーリングも好評。現在までに延べ26,000以上の人と動物さんに受けていただいています。ペットロスの悲しみを愛と感謝の波動にかえる、ペットロスセラピストとしての活動も行なっています。

私達にとって、素晴らしいスピリチュアルティーチャーである動物達に、 心から敬意と感謝の気持ちを捧げます。

アニマルコミュニケーター&ペットロスセラピストとして

天国に旅立った愛犬ラルフから「動物とお話しのできる飼い主さんを増やして!」とのメッセージを受け取り、2014年から アニマルコミュニケーター&ペットロスセラピストに。

動物達を癒し絆を深めながら、より良い人生を歩んでいくためのスキルを身につける、レイキアニマルヒーリング講座とアニマルコミュニケーション講座をメインに、ペットロスセラピストとして、ペットを喪った深い悲しみ、心にぽっかり空いた虚無感を癒し、再び生きる力をみなぎらせていくためのケアサポートをさせていただいています。

幼少期からの感覚と人生を導いてくれた愛犬ラルフとの出逢い

幼少の頃から、いつも「見えない何か」と会話をしていました。前世や これから起こる出来事を予知することは日常茶飯事。私にとっては、ごく当たり前の毎日です。

初めての愛犬が旅立ったとき、ペットロスを経験しました。悲しみも癒えぬまま49日すぎたころ、大好きだった叔母と亡くなった愛犬があるお宅の前に立っている夢を見たのです。翌日、そのお宅のゴールデンに、 仔犬を授かったという幸福な知らせが届きました。

その仔犬こそ、私の人生を導いてくれた愛犬ラルフです。ラルフからは、躾教室、競技大会、キャンプ、旅行、アウトドアでの遊び、手作り食など、犬と暮らす、すべての楽しみを教えてもらいました。

ラルフを喪ったペットロスから、ペットロスセラピストに

2013年8月にラルフが虹の橋を渡り、その直後から不思議な出来事が次々に起こりました。

ある日のこと、祭壇のラルフの写真のおでこにキスをした瞬間、大きなラップ音が鳴りました。

この日から、亡くなったラルフとのコミニュケーションがとれるようになったのです。 ラルフから受け取ったメッセージやビジョンから、予知夢・シンクロニシティが頻繁に起きるようになっていました。サードアイの開眼でし た。

書きはじめたペットロスブログには、亡くなったラルフとの毎日のやりとりを綴っていきました。天国のラルフと綴るブログは、ペットロスブログランキングで記事を更新するたびにランキング1位に。

「自分と同じように、ペットロスで悲しい想いをされている方に読んでいただきたい」「ラルフからのメッセージを、少しでも多くの方に伝えたい」と、ペットロスセラピストになった今も更新を続けています。

毎月開催している動物達と一緒に参加できる無料ヒーリングでは、「虹の橋の子を感じることができた」と、多くの方から喜んでいただいています。

ペットロスセラピスト・くどうまさみが、あなたのお役に立てること

セッションを受けられたお客様からは 「亡くなった愛犬と話すたびに、絆が強くなっていくのを感じます」

「まさみさんが伝えてくれたこと、愛犬の言葉、想い、その全てが私の欲しかった答えそのものでした」

「愛犬の気持ちを聞くことができて大変嬉しかったです。長い間立ち止まっていた私の背中をポンと押してくれた気がします」 などなど、声をいただいています。

どうか、悲しみに蓋をせず、ペットロスになることを恐れないで。ペッ トロスの悲しみが深ければ深いほど、愛と感謝の波動にかわったときに、とても大きなものとしてかえってきます。

それは虹の橋の子からあなたへの恩返し。虹の橋の子からのサインに気づき、贈り物を受け取りましょう。

悲しみの日々から、愛と感謝に心満たされた毎日を過ごせるように、精 一杯のサポートをさせていただきます。

自分でできるアニマルコミニュケーションとヒーリング

これまで2,100件を超えるセッションを経て、アニマルコミュニケーションとヒーリングは、飼い主様が自分でしていくことが重要であることに気づいていきました。

自分が、アニマルコミュニケーションとヒーリングを通じて、愛犬との絆を深め、より良い人生を歩んでいくための学びを得たからです。

練習さえすれば、アニマルコミニュケーションもヒーリングもどちらも ご自身で必ずできるようになります。

受講者さまからは

「アニマルコミュニケーションは特殊な人しか出来ないという思い込みがはずれた貴重な1日となりました。」

「アニマルコミュニケーションのイメージや捉え方が変わりました。自分のなかにすっと入ってきました。」

「アニマルコミュ二ケーションって、私には難しいのかな?と思っていたのが一気に変わりました。」

など、嬉しい声が届いています。

くどうまさみからあなたへのメッセージ

自分の人生を大きく変えたのは、愛犬ラルフの旅立ちから4ヶ月後。ラルフから受け取った「アニマルコミニュケーションできる人を増やしてほしい」とのメッセージでした。

自分の使命は「アニマルコミニュケーションとヒーリングで自身を目覚めさせて進化していく人(アニマルライトワーカー)を増やしていくこと」です。

ご自身の中にある「目覚めの種」は、必ず発芽し新芽となり、やがてつぼみとなって大きく開花します。愛する動物達は、あなたの目覚めから開花のプロセスをサポートしたいと願っています。

わたしも動物達と一緒に、アニマルコミュニケーションとヒーリングを通して、全力でサポートさせていただきます。

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
ブログランキング参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする