自分のコとのアニマルコミュニケーションはこんな感じです☆

アニマルコミュニケーター 資格

アニマルコミュニケーション講座

ZOOM・オンライン・動画セミナー

工藤まさみです。

いつもご覧いただき

ありがとうございますぺこり

 

今日は、わたしが日頃

おこなっている愛犬との

アニマルコミュニケーションを

シェアさせていただきます。

ある日のこと

愛犬クレアの身体を撫でてると

顎のあたりに、ボコッとした

かたまりがあるのを見つけました。

そのかたまりは、毛で覆われて

よく観察することができません。

もしかして腫瘍?

とても心配になりました。

触ろうとすると、クレアは

すごく嫌がりました。

その後、お散歩に行き

ボーとしながら、クレアに

「顎のかたまりは何?」

と心の中で、無意識に

話しかけていました。

すると、その時につけて

いた首輪とは違う首輪の

映像が「ポン!」と浮かびました。

その首輪には、ネームタグが

ついています。

「もしかしたらネームタグで

怪我したの?」

また無意識で聞くと

クレアから

「角っこで傷つけちゃったの」

という声が聞こえてきました。

(ここでいう聞こえるとは

イメージです)

家に帰って、すぐに首輪

を確認すると、案の定

ネームタグの角っこに

少し血がついていました。

そこで、前日のボール遊び

で、クレアが低いボールを

すくい取った場面が再現されました。

「あっ!あの時だ!」

すぐに、そのことがわかりました。

そのネームタグはこちらです。

ステンレスでできていているので

角っこで傷つけたのもうなずけます。

反省して、すぐに首輪から外しました。

何日かして、顎のかたまりは

かさぶたになって取れました。

このように、自分のコとの

アニマルコミュニケーションは

普段、ボーとしながら無意識で

話しかけることが多いです。

実はその、

「ボーとしながら無意識で」

というのがポイントです。

なぜなら、そのような時

脳波がシータ波になり、

潜在意識と繋がりやすくなる

からです。

自分のコとの

アニマルコミュニケーション

は、あえて瞑想などの手法は

使わず、こんな感じです。

もしかしたら、

アニマルコミュニケーション

ってことに

気づかないかもしれませんね(笑)

難しく考えずに、

まずはイメージ遊びのように

会話してみるのがポイントです。

皆さまも是非

こんな風に試してみてくださいね。

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございましたハート

愛と感謝をこめて*工藤まさみ


==========================

たった一日で150人が登録した!超人気無料メール講座!!

アニマルコミュニケーション 講座

アップお申し込みはこちらですアップ

肉球アニマルコミュニケーション無料メール講座
肉球ご提供中メニュー  
肉球お客様の声  肉球お問合せ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする