動物達は、あなたとお話しできることを楽しみに待っています!

アニマルコミュニケーション 講座

アニマルコミュニケーション講座
ZOOM・オンライン・動画セミナー
工藤まさみです。

今日は、アニマルコミュニケーション講座のご感想をシェアさせていただきます。

ご感想をくださったE様、ありがとうございます。

アニマルコミュニケーション講座の感想

 

基礎講座で、
いきなり自分の飼い猫と
アニマルコミュニケーションを
することになり

「もうそんなことするの?ムリムリ。できない。」

と思いましたが、
誘導瞑想が始まってしまい、
そこに乗っていくしかない
状態になりました(笑)

自己否定こそが
最大の敵だと思うのですが、
それを無視して想像していくことが
難しくもあり重要だと思いました。

その初めてのアニマルコミュニケーションで、
酷い猫風邪で
毎日涙と鼻水が出るうちの子を想像したら、
悲しい感情と
共に大量の涙と鼻水が出てきました。

何が悲しかったのかは分かりませんが、
その子と同じ症状になったことに驚きました。

瞑想に入る時に
「スイッチが入る」とか
「意識が切り替わる」というような
感覚は全くないのですが、
本当に出来るものなのだと
実際に体験できました。

   

アニマルコミュニケーションには、
いろいろな方法がありますが、

わたしの講座では、
ヒプ ノセラピー(誘導瞑想)を取り入れた、
ヒプノ・リーディングを
トレーニングプログラムとしています。

動物さんの言葉、感情を、
表面の意識(顕在意識)ではなく、
潜在意識を通じて感じ取っていきます。

ヒプノとは催眠のことです。
リーディングとは読み取ることです。

ヒプノ・リーディ ングとは
催眠状態で読み取るということになります。

では、催眠状態で読み取るとは
どのようなことなのでしょうか。

講座では、このような
アニマルコミュニケーションの仕組みを、

図解を用いて、
わかりやすくご説明しています。

E様がおっしゃるように、
初めての方でも、
アニマルコミュニケーションを
体験することができます。

アニマルコミュニケーションの
新しい扉を開けるのは、自分自身です。

動物達は、
あなたとお話しできることを
楽しみに待っています♡

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました <(_ _)>

 


==========================

 

現在までに1,500人が登録が登録した!超人気無料メール講座!!

アニマルコミュニケーション 講座

アップお申し込みはこちらですアップ

 

肉球アニマルコミュニケーション無料メール講座  
肉球ご提供中メニュー  
肉球お客様の声  肉球お問合せ

 

関連記事

最近の記事

  1. アニマルコミュニケーション練習会のご紹介

  2. アニマルコミュニケーターとして人と動物たちの架け橋になることを決意

  3. アニマルコミュニケーション練習会は一石二鳥!!

アニマルコミュニケーション感想

charity

 

アニマルコミュニケーションCREAではセッション料金の一部を日本アニマルトラストに募金させて頂きます。

 

npo

 

募金報告はこちらからどうぞ>>

PAGE TOP