なぜ、わたしは愛犬との過去世を知ることができたのか?

アニマルコミュニケーター 資格

アニマルコミュニケーション講座
ZOOM・オンライン・動画セミナー
工藤まさみです。

今日は、
わたしがアニマルコミュニケーションを
仕事として始める、
大きなきっかけとなったお話をしたいと思います。

ご興味のある方、
お読みいただけると嬉しいです^^

*******

わたしが、
アニマルコミュニケーターのタマゴとして
モニター募集を始めたのは2014年1月でした。

そのきっかけとなったのは
【過去世リーディング】で、

虹の橋の愛犬ラルフとの過去世からの深い繋がりと、
自分の今世での使命を知ったからです。

その時の自分に一番必要な過去世…

それは、
愛犬ラルフと一緒にいた
平安時代の女性の過去世でした。

ラルフは、
その時代ではキツネさんでした。

そして、過去世の自分から、
こんなメッセージを受け取りました。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ちゃんとキツネさんとお話してたでしょ?

動物とお話しできるってこと、今まで忘れてただけだよ。

今のペット事情、ペットが増えて、
いい方向にいってることもあるけど、

悪い方向にいってることもある。

伝えたくても伝わらない、
伝えられない動物が沢山いる。

その動物達の言葉を伝えてあげて欲しい。

動物は自然と調和した生活を望んでいる。

動物本来の姿を忘れないで。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

普段は慎重派で、
なかなかすぐに行動に移せないわたしが、

アニマルコミュニケーションの
モニター募集に踏み切れたのも、

この【過去世リーディング】で、
自分の使命が

『動物達の言葉を伝える』
ということを知ったからです。

虹の橋の愛犬ラルフが、
わたしを
アニマルコミュニケーターの道へと
導いてくれたのです。

この時だけではなく、
ラルフは、いつもいつも、
わたしに必要なメッセージを
届けてくれています。

今のわたしが、
こうしてあるのもラルフのおかげです♡

*******

わたしはラルフとの過去世を
【過去世リーディング】で
知ることができました。

そんな体験から
飼い主さま自身が、
動物さんとの過去世を視る

【過去世アニマルリーディング講座】を構築しました。

https://www.reservestock.jp/stores/article/10622/33289

ご自分で視る(感じる)ということは、
人からのセッションを受けるより数倍の感動があります。

わたしも、
思わず涙が溢れて止まりませんでした。

【過去世アニマルリーディング講座】

この講座は、
今、過去世を知るべき必要な方に
受けていただきたい講座です。

または、
アニマルコミュニケーターさんで
【過去世アニマルコミュニケーション】を
メニューにされてい方にもオススメです。

どうか、ご検討の程よろしくお願いいたします。

https://www.reservestock.jp/stores/article/10622/33289

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました♡


==========================

 

現在までに1,500人が登録が登録した!超人気無料メール講座!!

アニマルコミュニケーション 講座

アップお申し込みはこちらですアップ

 

肉球アニマルコミュニケーション無料メール講座  
肉球ご提供中メニュー  
肉球お客様の声  肉球お問合せ

 

関連記事

最近の記事

  1. アニマルコミュニケーション練習会のご紹介

  2. アニマルコミュニケーターとして人と動物たちの架け橋になることを決意

  3. アニマルコミュニケーション練習会は一石二鳥!!

アニマルコミュニケーション感想

charity

 

アニマルコミュニケーションCREAではセッション料金の一部を日本アニマルトラストに募金させて頂きます。

 

npo

 

募金報告はこちらからどうぞ>>

PAGE TOP