ペットロスブログ〜ペットロスの皆様へ

ペットロスからアニマルコミュニケーターになるまでの経緯を綴ったペットロスブログ

ペットロスブログ〜ペットロスの皆様へ

昨日はラルフの4回目の月命日でした。

いつも月命日の前になると
ラルフは霊感のある友人のMさんを通じて
特別なメッセージを送ってくれます。

先日もMさんから、こんな
メッセージを送って頂きました。

内容は、前回の記事
「夢で会えると願って」についてのことです。

「夢で会えると願って…の写真、
めっちゃラルフの力が強い!
ぐいぐい押してくる感じ。
ラルフはこの内容が本当に
そうだと力強くみんなに伝えたいんだよ!

ペットロスで苦しんでる人にも
強く訴えかけてる。
ラルフが一番伝えたかった事
だったんじゃないかな?

ラルフはもっともっと
書き続けてほしいって!
僕のお仕事はみんなに伝える事…
って言ってるから。」

わたしは、このメッセージの意味を
より深く理解するためアニマルコミュニケーションで
ラルフとお話してみました。

以下、2013年12月20日のアニマルコミュニケーションです。

***

ラルフがペットロスブログの中で一番伝えたかった事は何?

「僕が居なくなっても居た時と
同じように幸せを感じて欲しい。
なぜなら、
僕は姿が見えなくなっただけで
以前と何も変わっていないから。
僕はちゃんとお母さんと一緒にいるよ。
傍にいることの幸せを感じてね。」

この言葉にすべてが凝縮されている。
だから最初にお母さんにこの言葉を伝えた。
この言葉をみんなにも一番伝えたかった。

Mさんには、どうしてこのことを力強く伝えたの?

いつも違った伝え方で工夫しているよ。
いろいろ伝え方を変えて。
ちゃんと伝えたい事の違いを解ってもらうために。

お母さんはこれからどうすればいい?

お母さんは無意識の中で行動している。
僕がお母さんのこころに気づかせて、
頭で考えさせて、行動させているよ。
ペットロスブログはそれが形になったもの。

ペットロスブログを書くことでお母さんも
より深く僕のことを理解することができている。

すべて僕が道を照らしていくから、
光が差した方向に進んで。

焦らなくてもいいよ。
僕が手を引いていくから。

だから思うがままに前に進んでいってね。

(イメージで)
ラルフが七色の光になってわたしの身体に入り込む。

お母さんとMさんが二人とも
「二人三脚」って言葉が浮かんだの。
その意味を教えて!

二人三脚は一心同体の意味。
ペットロスブログはお母さんと僕の共同作業。

Mさんはストレートに感じて
くれるから助かってるよ。
僕が伝えたいことを、
ちゃんとそのタイミングで解ってくれる。

いろいろ教えてくれてありがとう。
最後にお母さんに伝えたい事はある?

ありのままの自分を見せることを恐れないで。
勇気を出して。
だって真実なんだから。
ちゃんとわかってくれる人がいるから大丈夫だよ。
前だったらこんなに話せなかった。
より深い繋がりになったことが僕は嬉しいよ。
だからお母さんもこのことを喜んでね。

***

ここで、会話の中に出てきた
二人三脚について、説明させて頂きます。

少し前にMさんが 二人三脚という
文字が頭から抜けなくて、
ラルフとわたしの二人三脚の姿
(二人三脚というよりは腕を組んで
歩いている恋人同士みたいなイメージ)
が視えたと教えてくれました。

それと同時に、以前の記事
「愛のエネルギー」に載せた
わたしとラルフがブルーインパルスの
ように飛ぶ映像も浮かんだそうです。

このことを聞き、わたしは驚きました。

二人三脚は、わたしも気になっていた言葉で
、Mさんからこのことを聞く前から
自分のメモにも、
この言葉を書き留めていたからです。

わたしとMさんが偶然にも一緒に
気になっていた二人三脚という言葉…

わたしはそのことを
ラルフに尋ねてみたのです。

そして、二人三脚とは
このペットロスブログをラルフと一緒に書いている
という意味だということが分かりました。

ラルフが見せてくれたブルーインパルス
のように飛ぶ映像は 二人三脚のように
心をひとつにしてペットロスブログを書くことの
例えだったのです。

先日も、ペットロスブログを書き終えてラルフに
「こんな感じでいい?」って話しかけた時に
部屋の何処からかコンコン!と2回、音が鳴りました。

前にも書きましたがこれはラップ現象です。

わたしは、ラルフからの合図と分かるように
ラップ音は2回鳴らすように
ラルフにお願いしていたのです(笑)

ラルフはきっとわたしの問いに
「オッケーだよ!」
と答えてくれたの違いありません。

このような事もあり、
わたしは今までにも このペットロスブログをラルフと
一緒に書いている実感を持っていました。

ラルフはアニマルコミュニケーションを重ねる事に、
わたしに魂の学びについて、
いろいろな例えを用いて教えてくれています。

中には難しい例えもあり、
頭を悩ますこともありました。

でも今回、ラルフが初めてのアニマルコミュニケーションで語った、

「…僕は姿が見えなくなっただけで
以前と何も変わっていないから…」

この言葉がすべての原点だということに
気が付きました。

だからラルフは、この言葉を載せた記事
「夢で会えると願って」 を、
ペットロスで悲しい思いをしている
少しでも多くの方に読んで欲しくて
Mさんに力強く訴えたのです。

そして、このタイミングで伝えた意味が、
わたしにはすぐに理解できました。

なぜなら、わたしは
今までこのペットロスブログを知り合いの数人
しか教えていなかったからです。

わたしはラルフとの不思議なエピソード
を信じてくれないのでは?

アニマルコミュニケーション
のことを理解してくれないのでは?

と、他人にどう思われるかと
いうことばかり気にしていました。

このアニマルコミュニケーションで最後に伝えてくれたことは、
そんなわたしの気持ちに対する
ラルフからの励ましの言葉だったのです。

わたしは、ラルフの気持ちに応える為に
昨日思い切って、本家ブログ、Facebook、
Twitter、Instagramで
このペットロスブログを公開しました。

すると、何人かの方から
わたしと同じように不思議なエピソード
があったとコメントを頂き
このペットロスブログを読んで共鳴し励まされた
との嬉しい報告も頂きました。

そして、昨夜はラルフからの
応援メッセージとも言える言葉を
Mさんから伝えて頂きました。

「GOODBOYの”新しいペットロスブログ”の写真!
すごくいい顔!
それでこれを沢山の人に読んでもらうために、
すごいパワーを出してるよ!」

ラルフのパワーのおかげで、
このペットロスブログのページビューグラフを見ると
昨日からアクセス数が一気に増えています。

沢山の方に、このペットロスブログを知って頂き
本当に嬉しく思っています。

ペットロスの皆様、
どうか、このブログに書かれている
ラルフの言葉を信じてください。

そして、目には見えない愛する我が仔の存在を、
そっと心で感じて、気付いてあげてください。

愛する我が仔も、
きっとそのことを望んでいるはずです。

今日は最後にもう一度、
以前の記事「天国からの手紙」で紹介した
ラルフの言葉を載せたいと思います。

「僕らの愛はずっと続く。
魂は愛だ。 愛も見えないけれど、
ほら、ここにもそこにもあるでしょう」

わたしはラルフの愛を…魂を…
心の目で見て感じています。
 

僕のパワーを届けるよ!



プロフィール

くどうまさみ/ペットロスセラピスト

天国に旅立った愛犬ラルフから「動物とお話しのできる飼い主さんを増やして!」とのメッセージを受け取り、2014年からアニマルコミュニケーター&ペットロスセラピストに。

現在、ペットロスの深い悲しみを愛と感謝の波動にかえるセッション(ペットロス虹の橋セラピー)をメインに活動中。愛する動物を喪った深い悲しみの日々から、愛と感謝に心満たされた毎日を過ごせるようになれるよう、精一杯のサポートをする日々。

愛犬ラルフとの不思議なエピソードを書き綴ったペットロスブログは、ペットロスブログランキングで第1位。「私のペットロス体験談が少しでも多くのかたのお役に立てたら」と、現在も更新を続けている。


==========================

たった一日で150人が登録した!超人気無料メール講座!!

アニマルコミュニケーション 講座

アップお申し込みはこちらですアップ







肉球アニマルコミュニケーション無料メール講座
肉球ご提供中メニュー  
肉球お客様の声  肉球お問合せ