話す度に絆が強くなっていく



1月からスタートした新メニュー

ペットロスコミュニケーション

セラピーのご感想です。

ご依頼頂いたM様に、ご了承のうえ

ご紹介させて頂きます <(_ _)>

fullsizerender

イングリッシュコッカースパニエルの男の子、アルフくん☆

まず、iPadの横にアルの写真を

置いてアルのお顔を見ながら

聞いていたのですが、

質問がもうばれていたのか

笑いをこらえているアルの口からまず、

ボクの言葉で納得することが

あると思うと言われたことに驚きました。

私の事をよくわかってるな~。という感じです。

お水の事は気にしないでね、というのも

アルから先に言われると思いませんでした。

アルにしてあげられなかった事に対して

ごめんね、と思うことが多かった最近の私ですが、

アルがストーカーのように

ずっと一緒にいてくれること、

気にしてないよ、と言ってくれてホットしました。

私が気にしていただけで、

実はアルはいつも一緒だった。

とても嬉しいことが知れました。

途中オリバーがいたずらで

テーブルの上をクンクンしていたりしたのですが、

その時鼻先でアルの写真を私側に向けました。

偶然かもしれませんが、

正面に向けてくれたその感じが嬉しくって。

オリバーと私に対しても

アルが感じたことを伝えてくれたので、

今後に活かしていけることが沢山でした。

子育てに悩んでいた私だけど、

これからは笑ってオリバーと進んでいけそうです。

お話ししていてイメージとして出てきたのは、

アルと私の間にあったヴェールが

風に吹かれてフワッと取れたイメージでした。

アルへの悲しい、とか寂しい、とかごめんね、

という波が私の元に来ていたのに、

ヴェールが取れたことで波を感じなくなりました。

MAYAさんを通じてアルとお話ができて、

また一歩進むことができました。

アルと話す度にアルとの絆が

強くなっていくのを感じられます。

私も今まで通り、

アルに沢山話しかけてお話しします。

今日は私が聞いたアルの言葉の事も

確認できて良かったです。

アルの言葉を伝えてくださって

ありがとうございました。

多くの方がペットロスから抜け出せますように。

M様は、今回が2回目のご依頼でした。

ペットロスにも段階があり、

一度に全て癒されるものではありません。

今回のセッションが

前回から一歩進んだ段階になれたようで

わたしも、とても嬉しく思いました。

。。。。。。。

セッションの後にミディアムシップカード

で、リーディングをさせて頂きました。

*ミディアムシップカードは

亡くなってしまった大切な人(動物)

との対話を目的とするカードです。

アルフくんのメッセージカードは

より強いメッセージを意味する

ジャンプカードでした☆


メッセージをご紹介させて頂きます。

自分を信じてください。

あなたならできます。

あなたを心から愛するわたしは

あなたを信じています。

あなたが自分を信じれば

さまたげになるものは

何もありません。

わたしはいつもあなたと一緒にいて

ひとつひとつの歩みをともに重ねていくのです。

。。。。。。。

オリバーくんの写真のイタズラを、

アルフくんからのサインだとキャッチできたこと、

アルフくんがおっしゃったように、

Mさん、本当はちゃんと

気づいているんだなぁと思いました。


これは、オリバーくんとアルフくんが

一緒になって送ってくれたサインですね。


これからも、アルフくんと繋がり、

一緒に子育てを楽しんでいってください。

o0800053213556630056

この度は本当にありがとうございました(*^^*)








↑10月のカレンダー無料配布中



にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
ブログランキング参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする