愛しさよりいっそう倍増デス♪

 
奈良県にお住まいのW様よりニューファンランドの女の子、
マリンちゃんの前世リーディングのご依頼を受けました。
 
blog_import_545f416677b5a
 
フェイスブックにセッション内容をシェアして頂きましたので
こちらにも掲載させて頂きますね。
 
 
きっと…私も、マリンも、何度も生まれ変わっているのでしょう。
 
Mayaさんの過去世リーディングの報告を受けて、
おとぎ話の世界に迷い混んだ気分になりました。
 
マリンが一番伝えたかった、過去世。
1700年前半~1800年前半にかけての、北海道。
母さんは…アイヌの衣装を着.髪を後ろに束ね髭をたくわえ.
自然と動物を愛し.雄大な心と強い勇気を持つ男の人だった。
 
マリンも、今とは似つかない…タンチョウ鶴。
 
ケガをして 翔べなくなった鶴は、その男の人と出会った。
死んでいたかもしれない鶴は、治してもらい… そして、心を通わせ、愛が生まれた。
 
その後。。。安心出来る場所を探していたのだけれど、見つからず。
今世は、あの時のお母さんと一緒に暮らすこと 
そして、安定した生活を送ることを望んだ。
 
そして お母さんと家族に、深い愛情を与えること。 素晴らしさを伝えること。
 
『あの時の恩を忘れていないよっ。大きな愛で包んでくれた。
安心できる愛を教えて貰った。そして今世で再会し、
一緒に暮らして、さらに絆を深めることができ、私は最高に幸せ♪』
 
こんなマリンとの過去世♪
現代版 『 鶴の恩返し 』でした (๓´˘`๓)♡
 
~中略~
 
Mayaさん。素晴らしい体験を ありがとうございました♪
これからも、よろしくお願いします。
愛しさよりいっそう倍増デス♪
 
セッションが終わった後に、リーディングを検証してみました。
検証することで、リーディングの信憑性を確認することができます。
 
以下、わたしの検証内容です。
 
~自然をとうとみ、自然と共存してきたアイヌ民族、
その暮らしの中から生まれたアイヌの踊りは、
動物や自然、狩猟や遊び、喜びや哀しみなど、様々なものがあります。
また北海道各地のアイヌに、その土地特有の踊りが伝えられています。
中でも、動物の動きを真似て踊るサロルンリムセ(鶴の舞)は、
代表的な踊りの一つです。~
 
アイヌと鶴の関係は、深いものであることがわかり とても興味深い前世リーディングでした。
まさしく現代版「鶴の恩返し」ですね!

W様、マリンちゃん、心から感謝いたします。ありがとうございましたぺこり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする