直接会話できたような気分になりました

アニマルコミュニケーションの感想

 

愛知県在住のKさんから、アニマルコミュニケーション(モニター)の感想を頂きました。
ご了承を頂きましたので掲載させて頂きます。

愛犬カンナちゃん(ビーグル 推定7歳 女の子)

 

カンナのアニマルコミュニケーションありがとうございました。

今の生活に不満がないようで安心しましたくるっと回るところ、カンナらしいな!と思いました。

特に教えたわけではないのですが、主人やあたしが帰宅し、リビングのドアを開けて入って行くときや、ご飯の準備をしお皿をキッチンから運ぶ時にカンナはくるくる回りながらついてくるのです。

~中略~

 

そらが来るまでは、カンナは後部座席を自由にウロウロし窓から顔を出すのが好きでした。

車にも自分から飛び乗っていくので車は好きでクレートは嫌いなのかな?と思ってましたが、少し解釈の仕方が違ってたんですね。

あたしたちは ただただクレート(狭いとこ)が嫌い・怖いと思ってました。

カンナはお出かけにワクワクして落ち着かないのですね。
言われてみるとすごく納得できます。

~中略~

「おやつもいっぱいお願いします」は本当にカンナらしいと思いました。(笑)

キッチンにいるといつもカンナがお座りして待ってます。

で「じゃあ あげる」って時に、そらも横にやってきて二人並んでもらう事が多いのです。

今回カンナの気持ちを聞けて良かったです。
カンナと直接会話できたような気分になりました。

ありがとうございました!!

 

Kさん、カンナちゃん、ご協力頂きありがとうございました。

 


==========================

 

現在までに1,500人が登録が登録した!超人気無料メール講座!!

アニマルコミュニケーション 講座

アップお申し込みはこちらですアップ

 

肉球アニマルコミュニケーション無料メール講座  
肉球ご提供中メニュー  
肉球お客様の声  肉球お問合せ

 

関連記事

最近の記事

  1. 11月のアニマルコミュニケーション練習会を開催しました♪

  2. 動物たちは何かに例えてメッセージを送ることもある

  3. アニマルコミュニケーション資格・養成・起業アカデミーの特徴と全体像

アニマルコミュニケーション感想

charity

 

アニマルコミュニケーションCREAではセッション料金の一部を日本アニマルトラストに募金させて頂きます。

 

npo

 

募金報告はこちらからどうぞ>>

PAGE TOP