ペットロスブログ〜サードアイの開眼

ペットロスからアニマルコミュニケーターになるまでの経緯を綴ったペットロスブログ

 

ペットロスブログ〜サードアイの開眼

 

先日アップした記事、
ラップ現象の続きを書きたいと思います。

ラルフとクレアとのアニマルコミュニケーションの練習を始めた頃
頭がキーンと痛くなるのを感じていました。

最初は気のせいかなと思っていましたが、
数日後に 13年前に亡くなった愛犬との
セッションを試みたところ、頭痛は
ひどくなり翌日の午後まで続いたのです。

これは普通ではないと思い、
ネットでいろいろ検索してみました。

そうしたら、 頭痛は第6チャクラが活性化
された証拠だと書かれてあったのです。

以下、あるサイトからの抜粋になります。

~第6チャクラは眉間のちょっと上の
くぼみあたりにあります。第6チャクラ、
つまりサードアイが活性化すると、
肉眼では知覚できないビジョン系の
能力が発達します。
サードアイが開く過程では
頭痛が起こるようになります。

これは脳が4次元対応型に変化するために
起こるらしいんです。
突貫工事が始まった~って感じで
ズキンズキンと。~

これを読んで、 ラルフの”おでこ”に
キッスした時に起きたラップ現象は、
サードアイの開眼を意味するものだと
閃きました。

実際にその後から 映像と言葉が
イメージで伝わるようになったからです。

そんなことを考えながら、
ふとパソコンを見ると デスクトップの
壁紙にしているラルフの写真が
面白いことになっていました。

マウスの矢印がちょうど ラルフの
サードアイの位置にあったのです。

思わずiPhoneでその時の画面を撮影しました。

(下の写真を見てね)

以前、ラルフが伝えてくれた
心の目で見て、聞いて、感じて…とは

サードアイのことだったのです!

 

第3の目はココですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

くどうまさみ/ペットロスセラピスト

天国に旅立った愛犬ラルフから「動物とお話しのできる飼い主さんを増やして!」とのメッセージを受け取り、2014年からアニマルコミュニケーター&ペットロスセラピストに。

現在、ペットロスの深い悲しみを愛と感謝の波動にかえるセッション(ペットロス虹の橋セラピー)をメインに活動中。愛する動物を喪った深い悲しみの日々から、愛と感謝に心満たされた毎日を過ごせるようになれるよう、精一杯のサポートをする日々。

愛犬ラルフとの不思議なエピソードを書き綴ったペットロスブログは、ペットロスブログランキングで第1位。「私のペットロス体験談が少しでも多くのかたのお役に立てたら」と、現在も更新を続けている。

 

 


==========================

 

現在までに1,500人が登録が登録した!超人気無料メール講座!!

アニマルコミュニケーション 講座

アップお申し込みはこちらですアップ

 

肉球アニマルコミュニケーション無料メール講座  
肉球ご提供中メニュー  
肉球お客様の声  肉球お問合せ

 

関連記事

最近の記事

  1. アニマルコミュニケーション資格・養成・起業アカデミー代理店制度

  2. アニマルコミュニケーションのご報告の仕方

  3. アニマルコミュニケーション練習会のご紹介

アニマルコミュニケーション感想

charity

 

アニマルコミュニケーションCREAではセッション料金の一部を日本アニマルトラストに募金させて頂きます。

 

npo

 

募金報告はこちらからどうぞ>>

PAGE TOP