ペットロスブログ〜ラップ現象

ペットロスからアニマルコミュニケーターになるまでの経緯を綴ったペットロスブログ

ペットロスブログ〜ラップ現象

ラルフの祭壇には写真の横に、ラルフが
大好きだったボールが飾ってあります。

わたしは、このボールでラルフの写真に
向かって遊ぶのが 毎日の日課になっています。

ボールを上に投げて自分で受けて
「行くよー」「キャッチ!」と
声を出しながら繰り返します。

目の前にラルフが居て、ラルフが
ボールをキャッチする姿を思い浮かべながら。

ある日のこと…
いつものようにボールを投げて遊んでいました。

そして、「キャッチ!」と声を出した
次の瞬間に 祭壇の棚がキシッキシッと
音を二回鳴らしたのです。

これはもしかしたらラップ現象?
と思いネットでいろいろ検索してみました。


ラップ現象…(Wikipediaより抜粋)

誰もいない部屋や、何も存在しない空間から
ある種の音が発生し、鳴り響くとされる現象。

ラップ音には物理的な原因から起きる
自然音と 霊的エネルギーによる意図的な
ものに分けられるそうです。

霊的エネルギーによる意図的なものとは
霊が何かを伝えるために音を立てる
ということです。

普段から、部屋の何処からかカンッ!
とかパキッ!とかの 音が聞こえることは
頻繁にありますが、 それは単なる自然音
だと思い、あまり気にしないでいました。

でも、今回このタイミングで音が鳴った
のは 自然音ではないような気がしました。

その翌日、わたしは
「最後のキッス」 という天国に旅立った
愛犬を偲んで作られた曲を
ソファーに座りながら聴いていました。

その時にも同じようなことが起きたのです。
この曲を聴きながら涙を流していたら、
天井の照明器具からカンカン!と
大きな音が2回鳴りました。

そして、その日の夜のこと。

わたしはいつも寝る前に、
ラルフの写真に話しかけ、
おやすみのキッスをします。

キッスをする場所は頬だったり、
目だったり、 鼻、後ろ足といろいろですが、

その日は初めて”おでこ”にしました。

「今日はおでこにキッスするね。」
と声をかけて 「チュッ!」とした次の瞬間に、

今度は部屋の何処からかバン!と
大きな音が鳴ったのです。

立て続けに起きた、 その状況に
合わせたかのようなタイミングでの
ラップ音。

やはりラルフは何かを伝えたがっている
に違いない… そう思いました。

そして、そのことが数日後に解明しました。
おでこにキッス…の”おでこ”とは、
第3の目(サードアイ)と言われる第6チャクラ。

ラルフはそのことを伝えたかったようなんです。

この先は、わたしが
アニマルコミュニケーションを
始めたきっかけのお話に続きます…

僕のおでこにキッスしてね♪

プロフィール

くどうまさみ/ペットロスセラピスト

天国に旅立った愛犬ラルフから「動物とお話しのできる飼い主さんを増やして!」とのメッセージを受け取り、2014年からアニマルコミュニケーター&ペットロスセラピストに。

現在、ペットロスの深い悲しみを愛と感謝の波動にかえるセッション(ペットロス虹の橋セラピー)をメインに活動中。愛する動物を喪った深い悲しみの日々から、愛と感謝に心満たされた毎日を過ごせるようになれるよう、精一杯のサポートをする日々。

愛犬ラルフとの不思議なエピソードを書き綴ったペットロスブログは、ペットロスブログランキングで第1位。「私のペットロス体験談が少しでも多くのかたのお役に立てたら」と、現在も更新を続けている。


==========================

たった一日で150人が登録した!超人気無料メール講座!!

アニマルコミュニケーション 講座

アップお申し込みはこちらですアップ







肉球アニマルコミュニケーション無料メール講座
肉球ご提供中メニュー  
肉球お客様の声  肉球お問合せ