ペットロスブログ〜アニマルコミュニケーションの練習を始めたきっかけ

ペットロスからアニマルコミュニケーターになるまでの経緯を綴ったペットロスブログ

ペットロスブログ〜アニマルコミュニケーションの練習を始めたきっかけ

今日はわたしが、
アニマルコミュニケーションの 勉強を
始めたきっかけのお話をしたいと思います。

今年10月の終わりに
今までラルフとクレアのセッションを
お願いしていたアニマルコミュニケーターの方から
暫くセッションの受け付けを
休止されるというお知らせを受けました。

その方のセッションはとても素晴らしく
いつも的確にラルフとクレアの言葉を
伝えてくれていました。

これから先も、その方にセッションを
お願いしようと 思っていたので、休業の
ことを知りとても残念な気持ちでいました。

そして 出来れば自分で
ラルフとクレアとお話がしてみたい、

ラルフとクレアの気持ちを直接感じ取ってみたい、

という思いが自然と湧いてきました。

そう思っていたところに
霊感のある友人のMさんから

ラルフがわたしのガイドになる…
というメッセージを頂きました。

このメッセージを受け取ったのは、
前回お話したラップ現象の翌日のことで、

実際にこの時から、
いろんな直観が湧いてきてイメージと
言葉が伝わるようになったのです。

このことから、
わたしはラルフがガイドになって、
アニマルコミュニケーションの
お手伝いをしてくれるかもしれない。

そう思うようになりました。

そして 以前、
アニマルコミュニケーターの方にお願いした
セッションの中での
ラルフのある言葉を思い出しました。

***

僕の旅立ちを体験することで、
魂の存在・命について触れる機会を、
お母さんは手に入れたね。

これは今回の
お母さんの学びでもあると思ってほしい。

***

このセッションでラルフは、
自分が旅立った時のこと、
その時の想い、 天国に着いてからの様子
など詳しくお話してくれました。

ラルフの旅立ちが、
わたしに与えられた学び
だということに気がつきました。

わたしは、このセッションでの
ラルフの言葉を もっと深く読み取りたい、

これからも天国にいるラルフのことを
もっともっと知っていきたいと思いました。

そのためには、自分が直接
ラルフと繋がるしか方法がありません。

ラルフの言葉を自分で聞けるようになりたい。

そう強く思いました。

ラルフからのメッセージを
無駄にしないためにも、
ラルフとクレアと、
これからもっと深く繋がるためにも

アニマルコミュニケーションを勉強していこう!

そう決心したのです。


僕はガイドになったよ~

プロフィール

くどうまさみ/ペットロスセラピスト

天国に旅立った愛犬ラルフから「動物とお話しのできる飼い主さんを増やして!」とのメッセージを受け取り、2014年からアニマルコミュニケーター&ペットロスセラピストに。

現在、ペットロスの深い悲しみを愛と感謝の波動にかえるセッション(ペットロス虹の橋セラピー)をメインに活動中。愛する動物を喪った深い悲しみの日々から、愛と感謝に心満たされた毎日を過ごせるようになれるよう、精一杯のサポートをする日々。

愛犬ラルフとの不思議なエピソードを書き綴ったペットロスブログは、ペットロスブログランキングで第1位。「私のペットロス体験談が少しでも多くのかたのお役に立てたら」と、現在も更新を続けている。


==========================

たった一日で150人が登録した!超人気無料メール講座!!

アニマルコミュニケーション 講座

アップお申し込みはこちらですアップ







肉球アニマルコミュニケーション無料メール講座
肉球ご提供中メニュー  
肉球お客様の声  肉球お問合せ