アニマルコミュニケーションは一人一人の受け取り方に個性がある

アニマルコミュニケーション
オンライン資格・養成・起業
アカデミー 工藤まさみです。

いつもご覧いただき
ありがとうございます <(_ _)>

 

今日は、先日ご報告しました

アニマルコミュニケーション
9月練習会のご感想を

ご紹介させていただきます^^

 

アニマルコミュニケーション
9月練習会のご感想

 


今までの練習会は、ペアを組んでお互いの動物さんの情報や写真を予め交換して、セッションをしてから、当日に報告してから感想をいただいたりしていたのですが、

今回は、まさみ先生から、予め課題を送ってくださり、その内容を事前にお伝えした物を、当日まさみ先生から検証をしていただく事になりました。

同じ質問とメッセージなのですが、皆さんそれぞれ、いろんな受け取り方があって、すごく参考になったのと、先生方から、動物さんとお話しをする上で、こんな風にお話しをして行けば良いとアドバイスをいただき、すごく勉強になりました。

今回は、このような形で、練習をする事が出来て良かったです。

 


まさみ先生の愛犬のリアンちゃんとのアニマルコミュニケーションということもあり、かなり緊張しながらコミュニケーションさせてもらいました。

質問の中には、リアンちゃんがまさみ先生の所に来た目的と使命について…という質問もあり、『こんな難易度の高い事、受け取れなかったらどうしよう』と思いながら始めましたが、リアンちゃんが想像以上にお話しするのが好きで人懐っこい子で、私の問にもちゃんと答えてくれました。

また、アニマルコミュニケーションをする上での質問の仕方なども教えていただき、とても勉強になりました。

是非、これからアニマルコミュニケーションをしていく時に活かしていきたいと思いました。

そして参加された方達の報告を聞き、一人一人の受け取り方にも個性があり、アニマルコミュニケーションの奥深さも学ぶ事ができました。

 


今回はいつものペア練習ではなく、先生からの課題を頂いて、それについてのセッション、リーディングしたものを検証してゆくという、殆どスタートゼロの私には、とてもとても難しく尻込みしてしまいそうになる、難度の高い練習会でした。

初めてなので見学での参加でしたが、リアンちゃんの好きなおもちゃの質問のところで、なぜか、ボールの映像が飛び込んで来ていて、それだけなのですが、ちょっと嬉しかったりしています。

あと、質問も書いたほうが良いとか、色んな人がリアンちゃんとお話しに来て、また同じようなことを聞くかもしれないけど、ごめんね。というような気遣い、受け取ったこたえに対して、なぜ?という疑問を持ち、もう少し突き詰めて聞いてみる、、など勉強になりました。

 

ご感想をくださった皆さま
ありがとうございました。

 

皆さまにとって、とても
有意義な練習会になったようで
わたしも嬉しいです♡

 

また今回から、自信がなくて
いきなり練習会に参加することを
躊躇されている方のために

初回は見学でも参加できるように
させていただきました。

 

見学参加の方からも
 

「まだまだ不安で一杯ですが
こんなふうに少しずつ慣れていけたら
積み重ねていけたら
私も少しずつなんとかメッセージを
受け取れるようになれるのかぁ?と
思ったりもしました。」

とのお声をいただきました。

 

アニマルコミュニケーションの
初めの一歩を踏み出すきっかけに
なったようでよかったです(*^^*)

 

*

 

アニマルコミュニケーション
資格・養成・起業アカデミーでは

無料練習会や起業コンサルなど
受講後のサポートがとても充実しています。

 

アニマルコミュニケーションの
スキルを最初から学ばれたい方

まずは
アニマルコミュニケーション無料メール講座
にお申込みください。

 

アニマルコミュニケーションは
特殊な能力ではなく

誰もが元々持っている潜在能力だと
いうことを

 

実例を踏まえて、わかりやすく
説明させていただいています(*^^*)

 


==========================

 

現在までに1,700人が登録が登録した!超人気無料メール講座!!

アニマルコミュニケーション 講座

アップお申し込みはこちらですアップ

 

肉球アニマルコミュニケーション無料メール講座  
肉球ご提供中メニュー  
肉球お客様の声  肉球お問合せ

 

関連記事

最近の記事

  1. アニマルコミュニケーションで受け取ったことをそのままお伝えする大切さ

  2. 虹の橋の愛犬との約束を叶えるためにアニマルコミュニケーターとしてプロデビュー!

  3. アニマルコミュニケーションは一人一人の受け取り方に個性がある

アニマルコミュニケーション感想

charity

 

アニマルコミュニケーションCREAではセッション料金の一部を日本アニマルトラストに募金させて頂きます。

 

npo

 

募金報告はこちらからどうぞ>>

PAGE TOP