レイキヒーリングの効果(糖尿病の場合)

今日はレイキヒーリングの体験談を書かせて頂きます。
体験したのは、わたしの主人です(笑)

 


 

主人は数年前から医師に糖尿病と診断されていました。

 

血糖値が高く、食事を気をつけるように言われてきましたが
当の本人は甘いもの、味の濃いもの、お酒が大好きで…(^_^;A
わたしが注意しても、
それらの食べ物をなかなか止めることができませんでした。

 

 

わたしが7月末にレイキの伝授を受けてから
主人の身体が少しでも健康になってくれでばと
レイキヒーリングを週に1~2回の割合で続けてきました。

 

変化が起きてきたのはちょうど1ヶ月たった8月末くらいから…

 

最初は、仕事場でお昼に食べた「名古屋名物あんかけスパ」
の味に違和感を感じて、残してきたと言いました。
その翌日にランチで食べた中華料理も同じです。

 

その後、ご飯が大盛り一杯食べれなくなり、
半分の量でいいと言いだしました。
それと同時に毎日飲んでいたお酒も飲まなくなりました。

 

今まで通り主人が好む味付け(甘辛味の)で煮物を作ると味が濃い!
と言いだしました。お味噌汁も同じく。

 

食欲が低下したのでは?どこか悪いのか?心配しましたが
「もしかしてレイキヒーリングの影響かな」と思い
レイキ プラナ・ヒーリング施療院の川原先生に相談してみました。

 

先生にお話を伺い
味覚が変わったのは間違えなくレイキの効果であることがわかりました。
今まで糖尿病の症状だった味覚の麻痺が改善され正常な状態に戻ったのです。

 

自分の身体にとって悪いものを自覚し、受け付けなくなったのも
レイキヒーリングの効果です。
糖尿病には炭水化物が大敵なので、ご飯も半分になりました。

 

本人も、こんなに急に体質が変わったことに戸惑っていますが
これからも定期的にレイキヒーリングをお願いしますと言ってくれて
今まではわたしの練習台として協力している様子でしたが今回のことで
態度が一転しました(笑)

 


 

主人の体験談は、ほんの一例で
ヒーリングに関しては、わたし自身が体験したこと
ラルフとクレアに実際にあった不思議なこと、お客様のご感想などから
本当にたくさんの効果を実感しています。

 

また、順を追って書いていきますので読んで頂ければ嬉しいですm(_ _)m


==========================

 

現在までに1,500人が登録が登録した!超人気無料メール講座!!

アニマルコミュニケーション 講座

アップお申し込みはこちらですアップ

 

肉球アニマルコミュニケーション無料メール講座  
肉球ご提供中メニュー  
肉球お客様の声  肉球お問合せ

 

関連記事

最近の記事

  1. アニマルコミュニケーション練習会のご紹介

  2. アニマルコミュニケーターとして人と動物たちの架け橋になることを決意

  3. アニマルコミュニケーション練習会は一石二鳥!!

アニマルコミュニケーション感想

charity

 

アニマルコミュニケーションCREAではセッション料金の一部を日本アニマルトラストに募金させて頂きます。

 

npo

 

募金報告はこちらからどうぞ>>

PAGE TOP