以心伝心

こんにちは。
アニマルコミュニケーターのMAYAです。

みなさんは「以心伝心」という言葉をご存知でしょうか?

以心伝心
文字や言葉を使わなくても、お互いの心と心で通じ合うこと。

先日、寝ている時に突然「以心伝心」という言葉が聞こえ
自分では、普段あまり使わない言葉なので辞書で調べてみたんです。

blog_import_545f412b43190

 

どうして、そんな言葉が聞こえたのかなぁと考えていましたが

「以心伝心」はもともと仏教用語で
わかりやすく言うと「テレパシー」と同じ意味の熟語なんですね。

アニマルコミュニケーションはテレパシー能力を使って行ないます。
つまりアニマルコミュニケーションと以心伝心は同じような意味になります。

当たり前のことだけど、こうしてあらためて気付くと面白い!

アニマルコミュニケーションというと特殊な能力だと思われがちですが、
テレパシー(以心伝心)はもともと私達に備わっている能力。

アニマルコミュニケーションができるかどうかの差は
テレパシー(以心伝心)で感じたことを顕在意識で気付くことが
できるかどうかの違いではないかと、わたしは思います。

blog_import_545f412c004e7

それから、もうひとつ。

わたしのアニマルコミュニケーションは
チャネリング(自分以外の高次の存在からの情報)ではなく
動物達との以心伝心(心と心のコミュニケーション)
で行なっています。

そのことも一緒にお伝えしたくて、今日の記事を書きました。

最後まで読んで頂きありがとうございましたぺこり

 


==========================

 

現在までに1,500人が登録が登録した!超人気無料メール講座!!

アニマルコミュニケーション 講座

アップお申し込みはこちらですアップ

 

肉球アニマルコミュニケーション無料メール講座  
肉球ご提供中メニュー  
肉球お客様の声  肉球お問合せ

 

関連記事

最近の記事

  1. アニマルコミュニケーション資格・養成・起業アカデミー代理店制度

  2. アニマルコミュニケーションのご報告の仕方

  3. アニマルコミュニケーション練習会のご紹介

アニマルコミュニケーション感想

charity

 

アニマルコミュニケーションCREAではセッション料金の一部を日本アニマルトラストに募金させて頂きます。

 

npo

 

募金報告はこちらからどうぞ>>

PAGE TOP