ホスティングエンジェル (2)

こんにちは、MAYAです。

今日は、先日行なった
ホスティングエンジェルのご報告を
させていただきます。


💡  ホスティングエンジェルとは?

〜ドイツ人のミディアムによって
2010年にニューヨークで始まった
5人の大天使を5日間、家に泊める
という儀式です〜

ホスティングエンジェルは、昨年も
行いました。
その時のブログはこちらになります。
ホスティングエンジェル
こんにちは。 アニマルコミュニケーターのMAYAです。 9月28日から10月3日の間、 お友達から ホスティングエ...
昨年は、9月28日から10月3日まで、
今回は、9月23日から9月28日までで、
ちょうど、お見送りの日とお出迎えの日が
重なるというミラクルが起きました!
しかも、今回のギフトをくださったのは
昨年、わたしが次のホストとしてご依頼
させていただいた同じ方でした。
滞在中は白いお花を飾り、ろうそくを灯して
りんごの下にお願い事を書いた封筒を起きます。
この滞在中に起きたことは、まだ
わたしの中で消化されていません。
なので、今日はそのまま
自分の覚え書きメモとして書いてみます。
***
初日から4日目までは、わりと普通に
過ごしていました。
昨年のホスティングエンジェルから
一年…わたしは毎日、朝と晩に
大天使5人の名前を呼び、感謝の気持ちを
伝えています。
日々、天使たちのエネルギーを体感し
わたしのセッションをサポートして
くださっていることも確信しています。
なので、この5日間だけではなく
必要な時には常にサポートくださっている
ことがわかっていたため、今回の滞在を
特別なこととして捉えていませんでした。
嬉しかったのは、わたしが
ホスティングエンジェルのことを
Facebookに投稿したところ、自ら
次のホストに名乗りを上げてくださった
方が、何名かいらっしゃったことです。
今回の目的は、こういうことなんだなぁ…
と感じていました。
ホスティングエンジェルは、本当に
必要な方に、その方にあったタイミングで
ホストが回ってきます。
天使たちが、ちゃんと次のホストをお選び
くださっていることを、あらためて感じました。
***
もうひとつ、嬉しかったのが滞在中に
前々から欲しかった、レムリアンシード
クリスタルと出逢えたことです。
手にとって眺めていると、なぜか
とても懐かしい気持ちが込み上げてきます。
  
タントリックツイン。
何箇所かレインボーが入っています♪
***
そして、最終日の28日。
信じられない事が、起きました。
ここからが、まだ消化されていないお話し
になります。
朝方、ラルフとインディの夢を見ました。
ラルフはわたしの愛犬で
インディはラルフの兄犬。
インディはラルフの実家、Hさん宅の
ゴールデンで二人とも光に還っています。

写真はパピーの頃のラルフ(左)とインディ(右)
夢の内容はラルフが亡くなる前日の
場面でした。
これは実際の回想ではなく、
「ラルフは明日、光に還るから今日は
1日中、ずっとラルフを抱きしめていよう」
と思ってる夢の中の場面でした。
それと同時に
「ボクはお母さんの心の中にいる」
と、メッセージが伝わりました。
次に視えたのが、インディの家族。
インディのお葬式の場面でした。
家族全員が揃っていたのが印象的でした。
朝、目覚めて
どうして、こんな夢を見てしまったんだろう
と、涙が溢れて止まりませんでした。
「ラルフ、どうして?
今日はアセンションが起きる日だと
言われてるのに、寄りによって今日
こんな悲しい夢を見せたのは、何か
意味があるの?」
こう、泣きながらつぶやいていました。
こちらは、朝起きてすぐに、
ベランダから撮った写真です。
今日は地球がアセンションする特別な日。
そして、ホスティングエンジェルの最終日。
この日は、ハロウィンオルゴナイトが
出来上がったこともあり、オルゴナイト
の写真撮り、販売告知などで忙しくして
いました。
そのせいか、アセンションの時刻は
特に何も感じられず、知らないうちに
過ぎていました。
夜になって、LINEにクレアの実家から
可愛い9頭のゴールデンパピーの写真
が届きました。
8月14日に、クレアの姪と甥にあたる
パピーが生まれたことを少し前に聞いて
知っていました。
今回はその中の2頭の子の飼い主が
見つからないので、ちゃみさん
(わたしのこと)、もし宜しければ
どうでしょうか?とのメッセージでした。
2頭のうち、女の子の方の5番の子に
思わず釘付けになりました。
とても気になり何度も見てしまいました。
でも正直、この時点では新しい犬を
迎えることは考えていませんでした。
そのすぐ後に、Facebookの友達の
「新しくパピーちゃんを迎える」ことに
ついて書かれてある投稿を読み、
いつものシンクロだなぁって思ってました。
そして、ホスティングエンジェルの
お見送りの時間、22時30分の3分前に
今度はラルフの実家の娘さんから
またまた可愛いゴールデンパピー
の写真が送られてきて、
「うちにルチアちゃんが来ました!」
とご報告くださいました。
娘さんからも、ゴールデンパピー
を迎える話は、少し前に聞いてました。
クレアの実家とラルフの実家、
お互いのパピーの誕生日が1週間違いだった
ことに、不思議な偶然を感じていました。
ルチアちゃんは、ご家族全員で仙台まで
迎えにいったそうです。
朝見た夢のビジョンともシンクロしました。
その夜は、なぜか興奮して寝れなくて
クレアの実家から送られてきた写真を
眺めながら、その写真の子のリボンと
ラルフがパピーだった時につけていた
リボンの色が、同じグリーンだったことに
気がつきました。
ラルフが生まれて、まだ実家にいた頃の写真です♪
ラルフは男の子なので、グリーンのリボン
なのはわかりますが、クレアの実家から
送られてきた写真の子は、女の子なのに
グリーンのリボン…他の女の子は赤とか
ピンク、オレンジ、黄色なのに(笑)
なんだか、心がザワザワしてきて
ミディアムシップカードを使い
ラルフからのメッセージを聞いてみました。
(こういう時、自分の子に
アニマルコミュニケーションするのって
難しいんです。なのでカードを使いました)
すると、このカードが…
また、一緒にいられるようになります。
私たちの魂は、共有する使命や
物質世界でやり残したことを通じて
結びついています。
だから、私たちは
一緒にいる運命にあるのです。
タイミングが合えば、物質世界で
再び出逢うことができるでしょう。
このカード、今までで初めて見ました。
ちなみに、他のカードを全部見てみましたが
44枚あるうち、同じような意味のカード
は一枚もありませんでした。
その後、眠りにつきながらウトウトと
夢を見ていました。
はっきりと潜在意識から感じとっていた
メッセージの夢でした。
アストラル体が肉体として生まれ変わる。
魂はエネルギーとして永遠に存在する。
このメッセージは、わたしがまだ正式に
アニマルコミュニケーターになる前に
ラルフから聞いた質問の答えと同じこと
を意味していました。
翌日、わたしはお友達に誘われて
ジミー宮下さんのサントゥールヒーリング
のライブに行ってきました。
その時に、お友達からプレゼントをいただき
その場で箱の中を開けてびっくり!
ゴールデンパピーの絵柄のマグカップ♪
ジミー宮下さんのサントゥール演奏は、
とても素晴らしく、魂に響き渡る高次元
からの波動を感じました。
演奏が始まり、すぐにわたしは
「無意識の状態」に入っていきました。
そこで、傍にラルフとハイヤーセルフが居て
天使たちに囲まれ、喜びと感謝に満ち溢れた
無条件の愛の波動に包まれて、気がつくと
暖かい涙が頬をつたい、感激で身体が震える
体験をしました。
ここまでが、ホスティングエンジェルで
起こった出来事のご報告です。
このことと、9月19日の水星逆行から
起きた様々な出来事と、多分繋がって
いるのだと思います。
このお話は、また次回に書きますね。
最後まで読んでいただき
ありがとうございました <(_ _)>



==========================

たった一日で150人が登録した!超人気無料メール講座!!

アニマルコミュニケーション 講座

アップお申し込みはこちらですアップ







肉球アニマルコミュニケーション無料メール講座
肉球ご提供中メニュー  
肉球お客様の声  肉球お問合せ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする